タグ : Deutsche Bahn

ドイツの特急の指定席

ところで、ドイツの特急列車には「指定席車両」というものがない。いえ、指定席そのものはあるんだけれど。日本の新幹線や特急列車のように、その車両まるまる指定席、というシステムではなくて「この座席は××駅〜××駅の間は指定席として予約されています」というしくみ。座席の上にその旨の表示が出ていて、その区間以外は自由席として誰でも座ることができる。これってとても合理的よね。

ICEの指定席(3年前に撮影したもの)

ICEの指定席表示(3年前の乗車時に撮影したもの)

つい先日、名古屋から帰ってくる新幹線の車内で、車掌さんと揉めに揉めてるおっちゃんがいた。このおっちゃん、どうも自由席の切符で指定席に座っていたらしく、追加料金を頂きます、という車掌さんに対して「こ〜んなに空いてるんやから自由に座らせるんがサービスっちゅーもんやろっ!」と持論をまくし立てておられる…(多分、ちょっと酔っぱらってたんだと思うけれど…)

おっちゃんの気持ちもわからなくはないけれど、ここ日本の鉄道は指定席車両というシステム、ルールがある。残念だけどそれはアカンやろ〜。こんなとき、ドイツの指定席のようなシステムだったらよかったのにね、と思う。

Nikon D7100, AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VRⅡ

Nikon D7100, AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VRⅡ

広告

ケルンで撮り鉄

ソロ活動の時間があったので、ベートーヴェンの生まれ故郷ボンをぷらっと散策したのち、ケルンへ。

ケルン中央駅(Köln Hauptbahnhof)は大きくて、ザ・ヨーロッパの鉄道駅という佇まいのとてもフォトジェニックな駅。ほんのわずかに含まれている(☜ここ重要)鉄分が刺激されてしまい、思わずしばし撮り鉄しちゃいました。

大きな駅なので、次から次にいろーんな列車がやって来てなかなか楽しい!ドイツの新幹線とも言うべきICE(Inter City Express)の他、フランス・ベルギー・オランダ・ドイツの4カ国を結ぶ高速鉄道タリス(Thalys)もちょうどやって来て、ちょっとテンションUP↑

そしてケルンといえば、大聖堂。あの有名な大聖堂は駅前、本当に駅の目の前というか、真横というか…にあります。

ケルンに来たら、中央駅を堪能してから大聖堂に寄って、そこからすぐそばのライン川を渡るホーエンツォレルン橋をてくてく歩いて隣のケルン メッセ/ドイツ(Köln Messe/Deutz)駅からまた電車に乗るのが私の定番コース(って、3度目ですけども)。ちょうどいい距離のお散歩コース、ケルンに行かれた際にはオススメです。