タグ : 神戸

撮影会@神戸、ありがとうございました!

はい、久しぶりの更新です…💧
前回お知らせした撮影会が先週日曜日に開催されました。キャンセル待ちが出るほどのお申し込みをいただいたとのこと、ありがとうございました!そしてご参加いただけなかった方には申し訳ございません。また開催させていただけたらと思っておりますので、その時は是非よろしくお願いいたします。

さて、当日は晴れ女パワー炸裂の快晴☀️(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
元町駅を出発して旧居留地、神戸大丸付近を散策してから海岸通り(乙仲通り)へ。撮影時間は2時間だったのですが、もう全然足りない!(笑) その後、ROUND POINT CAFEさんへ移動してランチ、そこでその日撮った写真の講評会をいたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ時間、同じ場所を歩いても人それぞれ、被写体選びも撮り方のアプローチも違うのが写真の面白いところ。他の方の写真を見るのはとても勉強になりますね☆

ご参加の皆さん、担当Mさん、ROUND POINT CAFEさん、ありがとうございました!

ところで、カメラの扱いがわからないまま撮影会にたくさん通ってもなかなか上達は難しいもの。急がば回れ、やはり基礎はちゃんと勉強した方が結局は近道だったりします。そこで今回の撮影会を主催してくださったサンケイリビング新聞社さんのカルチャースクールでも基礎講座を開催していただくことになりました。毎月1回、平日(火曜日)の夜設定ですので、お仕事帰りにお越しいただけるかな、と。5/23(火) 18:30〜20:30スタートの全6回、大阪・梅田にて。詳細・お問い合わせ・お申し込みはサンケイリビングさんのWEBサイトをご覧ください。
よろしくお願いいたします☆

small.jpg

ところで…。
超今さらだけど、そしてやっぱりポツリポツリになるけど、シドニーネタ書いてもいいかなぁ…?😅💦

広告

神戸旧居留地〜海岸通り撮影会

small

2月は逃げる…と申しますがまったくその通りであっという間に3月でした…ヤヴァイ…!!

そうこうしているうちに春もすぐそこまで来ていますよね。来月はもう4月!! バッチリ春ですよ、春!! ということで、春の神戸で撮影会のお知らせです。昨年からちょいちょいお世話になっておりますサンケイリビングさんが企画してくださいました。私の大好きな元町界隈、旧居留地〜海岸通り(乙仲通り)を散策後、ROUND POINT CAFEさんでランチを楽しんでその日のうちに講評会まで、という内容です。

■ 日時:2017年4月23日(日) 11:00〜15:00
■ 場所:神戸元町界隈(ランチと講評は、ROUND POINT CAFEさん)

詳細・お申し込みはこちらをご確認ください。

尚、一眼レフ・ミラーレス一眼といった「一眼カメラ」であれば、メーカー・機種を問わずご参加いただけます。是非お友達とお誘い合わせの上ご参加ください。一緒に春の神戸をお散歩撮影しませんか〜ヾ(・∀・)ノ

ちなみに…しばらく放置になってたBlogですが、今更ながらの旅ネタを含め、書きたいことはちょろちょろあって、中途半端な下書きが幾つかあるんですけどね…💧近いうちに!w

切り絵など(*´艸`*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しい趣味として「切り絵」を始めました。初めての作品にしては中々うまくできたんちゃうんかなぁと…あらやだ、あたしってば才能あるんじゃないのこれ〜?ヾ(´ε`*)ゝ

はい、ウソですよ。
(ホントに切り絵なら、風見鶏は真横向いてるとこにしますよね。w 今日は風がなくて動いてくれなかったの〜ヽ(´o`; )

今日はオリンパスデジタルカレッジ、アートフィルターで異人館のあたりを撮りに行きました。タイプ1を使っちゃダメ縛りというのをやってみまして、これはラフモノクローム タイプ2で撮りました。普段どうしても出番の少ないタイプ2や3。これを機に使ってみていただけるといいな。

そしてその後、夕方からはメリケンパーク近くで女性ばかりのプチフォトルージュ、ライブコンポジット撮影会。心配した雲も出ず、ただし港を行く船の灯りには悩まされながらもw、夕景からの「星降る神戸」を楽しんで頂けたかな。

170204002

それぞれご参加の皆さん、お疲れさまでした、ありがとうございました!ヾ(・∀・)ノ

しっかし考えたら新神戸からメリケンパークまで。よー歩いた!(の割には思ったほど歩数は多くなくてちょっぴり残念なり…😢)

神戸カメラ散歩

なっかなか進まないBlog更新…💧理想は毎日更新…は、言い過ぎましたすみません😅 せめて週に数回くらいの更新ができたらと思いつつ…なかなか。なんでしょね、なかなか辿り着けないんだな〜💦

今日はカラダメンテナンスDAYでした。歯医者さん(虫歯じゃなくて口内ケアね😬 ちなみにBGMがクリスマスソングでびっくりしたよねーw)からの整体(最近腰がダメでして…😣)かーらーの、超いいお天気だし、神戸へロケハンへ行ってまいりました。まずは元町駅から南へ下って海岸通りへ。

ちょうど太陽が傾いて光がキレイな時間帯、歩いているだけでシアワセでした。大好きな海岸通り(乙仲通り)もまた新しいマンションかな?が建つようで、レトロビルが隠れてしまったのは非常に残念…ながらも、工事現場のおかげでぐにゃぐにゃの面白い影を発見。

やっぱりいいね、神戸♡

そうそう、来週末、11/12(土)にこの海岸通り付近をカメラ散歩の後、素敵カフェ「ROUND POINT CAFE」さんでランチ&講評という盛りだくさん撮影会があります。
オリンパスデジタルカレッジPhotoRouge~散歩道~アートフィルターで撮る神戸元町~海岸通

オリンパス講座ですが、オリンパス製カメラをお持ちでない方へはPEN/OM-Dの貸し出しが可能です。よかったらこの機会にいかがですか〜☆

一通りロケハンを終えたら最後は夕暮れの神戸港へ。ちょうどなにやら大きな船の入港に出くわしまして、接岸の様子を間近に見ることができました。

img_2438665238a4-1

入ってきたのは「PACIFIC VENUS号」。外国の船かと思いきや、「ぱしふぃっく びいなす」って日本語で書いてあったし、日本語のアナウンスが流れてました。しかし、「びいなす」って…ww

アナウンスでは「横浜港からご乗船のお客様は、出国審査を終えているため神戸港ではご上陸いただけません…」と案内されていて、ナルホド船内は国外ですか〜と感心してみたり。

ちょうど出航してゆくコンチェルトとの大きさの違いったら、遠近感を差し引いたって、もう!(笑)

img_a233f9a60752-1

はてさて、この船はどこの国まで行くんでしょうね。Von voyage!!

今日の神戸港の日没は17時5分。随分と早くなりましたよね…ワタクシ、ウルトラライトダウンを着込んでいざ、夕景撮影!今日はこの大きなお船がいるため、突堤の先へは行けないのでポートタワーとメリケンパークオリエンタルホテルとを結ぶブリッジの上で三脚立てて、スタンバイOK。

img_822bc6f465da-1

今日はまったく雲のない夕暮れ、細〜いお月さんが可愛かったです。最後は

img_113fecc7108c-1

こんなことや…

img_7e03430e0685-1

ばびょ〜〜〜〜ん…!なーんてことをしてたら、体の芯から冷え切ってしまい、退散!

実は神戸港の夕景撮影会、なんと今月3回もございます。(笑)
Photo Gardenさんの王子動物園との2本立て(片方のみも可)が、11/17(木)と11/20(日)。詳細はコチラ
神戸フォトアート倶楽部さん企画が、11/27(日)。詳細はコチラ

ぜーーーんぶ晴れますようにっ☆

って、日記なんだか広告なんだかよくわからん内容になっちゃいました、すみません…💧

Anyway, よろしくお願いいたします!! ヾ(・∀・)ノ

ルミナリエ 2015

今年のルミナリエも先週日曜日に終わりましたね。
私は最終日に行ってきました。そんな今年のルミナリエ、初めて電飾がオールLEDになったそうで。

色鮮やかでキレイ!! なんだけど…けど…
最近、例えば駅の観光ポスターなんかもVIVIDなものが多いよねって先日FBに投稿されてた方がおられましたが、確かにそうかも。人間、やっぱりまずは色に反応しちゃうから色鮮やかだと「わっ、キレイ☆」ってなる。他にもカメラの液晶モニターでも(特にエントリーモデルは)初期設定ではVIVIDになってたりする。そのほうが店頭で「このカメラ、色がキレイ〜☆」ってなるから。それが別にいいとか悪いってことではないんだけれど、今年のルミナリエ…

色鮮やかでキレイだけど…なーんかあたたかみがないなぁとも思っちゃったりなんかして…

そこで、写真の色温度を上げてみた。(それと彩度を少し下げました。)

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / WB : 7500K

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / WB : 7500K

うん、こっちのが馴染みがあってしっくりくるわ〜(笑) …なんてのはわたしだけ?

(12月号のデジタルカメラマガジンには、むしろ色温度下げるときれーよーって書いたんですけども…(笑) まさか今年のルミナリエには通じなかっただなんて…!ゴメンナサイ…)

あ、決してLEDのルミナリエがキライとかそーゆーんじゃないんですよ、LEDは節電には欠かせないわけですし。

あと、LEDはシャッタースピードが早いと画面に暗い部分が出来てしまったりする(最近の電車やバスの行き先表示、写真に撮ると文字が途切れてしまうのと同じ)。…てことは。
むしろあまり早いシャッタースピードで撮らないほうがいい…つまり、なにも明るいレンズじゃなくてもいいとも言える…そのぶん強力な手ぶれ補正があるのはありがたいですね!

そして今年のルミナリエは最終日に来ました。日にちを選んでの最終日、それも消灯間近に。なぜかというと、「消灯式」を見たかったからです。華やかな「点灯式」に注目が集まりますが、ルミナリエのそもそもの意味はクリスマスイルミネーションではなく、阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と街の復興を願うという主旨のイベント。それを実感できるのが「消灯式」ということを神戸市民の私が知ったのは、恥ずかしながら去年のルミナリエ終了直後。去年も最終日の消灯時間にルミナリエを見ていたにもかかわらず、その存在を知りませんでした。震災から20年が過ぎ、神戸の街はすっかり平常を取り戻してはいてもやっぱりかつての被災地。色々思うところもあって、今年は消灯式に行こうと決めていました。

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

消灯時間の少し前に、儀礼隊(警備員を中心に構成されているのだそう)の皆さんが整列し、レクイエムが流れた後、最後に儀礼隊の皆さんの犠牲者への敬礼をもって消灯となりました。

なんかね、いろいろじーん…ときました。

毎年資金難で存続が危ぶまれている神戸ルミナリエ。どうか来年も開催されますように。

女子的撮影会

一体いくつまでを女子っていうのよ?なんて声も聞こえてきそうですが…タイトル考えるのも大変なのよ、ごにょごにょ…とりあえず先に進みます。w

昨日と今日と、偶然ですが2日連続で女性限定の撮影会でした。
ひとつめ、昨日はオリンパスデジタルカレッジ プチフォトルージュ

プチフォトルージュ

オリンパス製ミラーレス一眼カメラ、PEN/OM-Dを持って、中之島のバラ園〜北浜のモダン建築巡りを楽しみました。バラ園はあともうちょっとで満開!十分楽しめましたが、この1〜2週間は要チェックスポットですね。

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6

そして今日はフォトカルチャー倶楽部のこれまた女性限定撮影会で神戸へ。

フォトカルチャー倶楽部撮影会

こちらはメーカー機種問わず、とにかく写真を楽しみたい女性ばかりで、三宮〜旧居留地〜新港第2突堤〜神戸税関まで…たくさん歩いたー!途中、ちょこっと参加者さんにモデルになってもらったりもしつつ、旧居留地のお洒落スポットから普段はなかなか行かないであろう神戸港の一端までを撮り歩きました。

フォトカルチャー倶楽部撮影会

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6

昨日も今日も、それぞれ10名以上というたくさんの方にご参加いただきました、ありがとうございました!!そして…たーくさん歩きました。若干足が棒のようですが、心地よい疲れですね。ご参加いただいた皆さんもお疲れのことと思います。しっかり休んで明日の月曜日に備えてくださいね。

昨日・今日と今回はたまたま女性限定撮影会が続きましたが、来月(11/23,祝)は同じくフォトカルチャー倶楽部の撮影会で六甲山にある森林植物園へ紅葉を撮りに行きます。こちらは男性もご参加いただけますので、男女およびカメラのメーカー・機種問わず、とうぞよろしくお願いいたします☆

フォトカルチャー倶楽部の撮影会 2件

認定フォトインストラクターとして登録して頂いてます、NPO法人フォトカルチャー倶楽部の撮影会が、10月と11月にあります。どなたでもご参加いただけます(10月は女性限定ですが)ので、メーカー・機種問わず、ご都合の合う方はよろしければぜひ!お待ちしておりまーすヾ(・∀・)ノ

【10月-女性限定・神戸の街で小さい秋を見つけて撮る】
■日時:10月18日(日) 10:00〜12:00
■場所:神戸 三宮〜元町界隈
■内容:神戸の街を、「小さな秋」を探しておさんぽフォト。女性限定なので些細なことも尋ねやすい雰囲気です!
■詳細・お申し込み:フォトカルチャー倶楽部のWEBサイトをご確認ください

神戸の街並み

【11月-絞りで表現する紅葉】
■日時:11月23日(月祝) 10:00〜12:30
■場所:神戸市立森林植物園
■内容:広角〜望遠、そして絞りの違いといったレンズワークによってボケ感の違いを体感しつつ、紅葉撮影を楽しみます。(フォトライフ四季秋号「今さら聞けないキホンのキ」との連動企画)
■詳細・お申し込み:フォトカルチャー倶楽部のWEBサイトをご確認ください

絞りで表現する紅葉

そう、実は現在カメラのキタムラなどで配布中のフォトカルチャー倶楽部の情報誌「フォトライフ四季」の8〜9ページに寄稿させて頂いてたりします。見かけたらぜひご覧くださーい。