タグ : ケルン

ケルンで撮り鉄

ソロ活動の時間があったので、ベートーヴェンの生まれ故郷ボンをぷらっと散策したのち、ケルンへ。

ケルン中央駅(Köln Hauptbahnhof)は大きくて、ザ・ヨーロッパの鉄道駅という佇まいのとてもフォトジェニックな駅。ほんのわずかに含まれている(☜ここ重要)鉄分が刺激されてしまい、思わずしばし撮り鉄しちゃいました。

大きな駅なので、次から次にいろーんな列車がやって来てなかなか楽しい!ドイツの新幹線とも言うべきICE(Inter City Express)の他、フランス・ベルギー・オランダ・ドイツの4カ国を結ぶ高速鉄道タリス(Thalys)もちょうどやって来て、ちょっとテンションUP↑

そしてケルンといえば、大聖堂。あの有名な大聖堂は駅前、本当に駅の目の前というか、真横というか…にあります。

ケルンに来たら、中央駅を堪能してから大聖堂に寄って、そこからすぐそばのライン川を渡るホーエンツォレルン橋をてくてく歩いて隣のケルン メッセ/ドイツ(Köln Messe/Deutz)駅からまた電車に乗るのが私の定番コース(って、3度目ですけども)。ちょうどいい距離のお散歩コース、ケルンに行かれた際にはオススメです。

広告