台湾日記5− 小龍包で朝ごはん♪

たった10日ほど前のことなのにもう昨年となる
12月29日(木)、台北2日目の朝。
朝からどうしても行きたいお店が。
それは、朝の4時(!)からお昼前の11時までしか営業
していないという、小龍包のとってもおいしいというお店、
『盛園豆漿』

小龍包のおいしいお店、として教えて下さったMさん曰く
『No.1!』なのだそう。ひとりで恐る恐るお店に入っていくと
日本語のわかるおばちゃんが『小龍包?豆乳は?お砂糖入れる?』
と、矢継ぎ早に聞いてくる。よくわかんないので
うん、うん、お願い!と注文して席に着く。

『小龍包尽くしの旅』決めて来たワタシですもの。
朝から食べますとも、しょーろんぽーーーー!

そしてまず出て来た豆乳。

はい、豆乳です。お砂糖が入ってます。『よくかき混ぜて!』
と言われ、ぐるぐる。甘いです。そしてほどなくやってきました!

注文してから蒸してくれるので熱々、中からスープがじゅわっ!
それをこぼさず、口の中を火傷せずに食べるのはこれ、
至難の業!そしてお肉は臭みもなく本当においしいんです!

ただね。
ここでひとり旅の不便さがチラリ。

何かというと、全部で8個の小龍包、食べてる間に
冷めちゃうのよね・・・。やっぱりここはふたりいれば、
熱々を8個食べられるのに・・・とちょっと思ってみたり。笑

食後は店内外を少し撮影させてもらいました。
まずはメニュー。小龍包が90ドルは安いっ!



そして小龍包の作成現場。

そして、朝ごはんには欠かせないという、揚げパン!
後々、その食感にハマるワタシであります。

そしてお店の外へ。
そこは、一昔前にタイムスリップしたような世界が
広がっていました。決して豊かではないかもしれない
けれど、隣近所の絆がとても強そうな。そんな町並み。

どこか懐かしくなる、そんな風景に心惹かれつつ、
今日の目的地は『九フン(にんべんに分。
ギャル文字風にすると『イ分』笑)
猫にバイバイして、台北中央駅へ向かいます。

広告

モノクロ現像/プリントWSを開催しました♪

1月9日(月・祝)、meriken gallery & cafe にて、
モノクロフイルムの現像とポストカードサイズの
手焼きプリントワークショップを開催しました。

現像ワークショッププリントワークショップの様子を
それぞれ、meriken gallery & cafe ブログ『かもめ日誌』
にUPしていますので、是非ご覧下さい♪

台湾日記4− 小龍包と夜撮

lomographyのやたらおっきなショッピングバッグを
ホテルに持って帰る道すがら、喉が渇いたなぁと。
晩ごはん前だけど、ま、いっか。近くのセブンイレブンで
大好きなKIRIN 一番搾りもあったけれど、やっぱり
ここは土地のものでしょう!

とても軽くて飲みやすいのでとりあえず、ぐびぐびっと
飲み干したところで、さぁ!晩ごはん。も・ち・ろ・ん!

小・龍・包

事前にNo.2においしいよ!とオススメしてもらった
『明月湯包』へ、場所が分からないのでタクシーで
向かいます。ちなみにタクシー、初乗りが70元(約210円)と
とても安いのでちょいちょい乗っちゃいます。笑

その明月湯包の小龍包、そして酸辣湯

小龍包は、ガブリといくと、中から熱々のスープが溢れるので
慎重に・・・。お酢とお醤油、針生姜で頂きます。
酸辣湯は読んで字のごとく、酸っぱ辛いスープです。
おいしんだ、これが!ここのは辛過ぎず、とても食べやすいです。
本当ならここにビールが欲しいところ。でもお店には
どーん!とした大ビンしかなく・・・さっき飲んだし、まぁいっか。

そして 食後は地下鉄の駅までお散歩がてら歩くことに。
近くには夜市もあり、賑わっておりました。

基本、おなかいっぱい。それに生ものはおなかが心配。
そして・・・どこからともなく鼻につく異様なにほい・・・

そうかっ!これが臭豆腐の臭いなのねっ!!!

そりゃ近寄り難いわけだ・・・でも夕方食べたのは
こんな臭いしなかったんだけどな・・・
ただ、さすがにこの後試してみる勇気はございませんでした、、、
(実際、臭いはともかく食べるとさほどでもないそうな。)

そしてここからは夜撮ターイム!

と、ふと目に入ったマンゴーデザートのお店!
おもわずふらりと吸い込まれる私。

本当はてんこ盛りのマンゴーかき氷!といきたいところだけど
実はかき氷が苦手・・・でもマンゴーは好き♪
というわけで。

地味にマンゴープリンを頂いたところで、夜撮再開!
ちなみにとろふわ濃厚でおいしかったです♪(^^)

などなど。載せ切れないけれどなかなかの枚数を撮って
くたくたに成り果てて1日目が終わったのでした。

《つづく》

モノクロ現像/手焼きポストカードプリントWSを開催します♪

もうすっかりデジタルカメラの時代ですが、
私のように、それでもやっぱりフィルムも好き!
という方も多いですよね。フィルムの中身って
どうなってるか、見たことありますか?
是非、自分の目で確かめてみませんか?
自分で現像することで、それが叶うんです!
一緒にやってみませんか?(^^)

日 時:1月9日(月・祝) 10:00〜13:00
場 所:meriken gallery & cafe
参加費:5,000円
講 師:クキモトノリコ
(meriken gallery & cafe モノクロワークショップ講師)
持ち物:撮影済みのモノクロフィルム1本
詳細/お申込:モノクロフィルム現像にチャレンジ!
~フィルムの中を自分の目で確かめよう!~

また、先月大変好評を頂いた手焼きポストカードプリント
ワークショップ。こちらも同日午後、開催します!

手焼きゆえ、世界で1枚のオリジナルプリントは
とっても大切な作品となりますよ♪ 今回は同じプリントを
2枚仕上げますので、1枚はお手元に残して飾り、
もう1枚をお友達にプレゼント(勿論郵送も可♪)することも☆
初めての方でも大丈夫。安心してご参加ください!

日 時:1月9日(月・祝)
A日程:14:00〜16:30
B日程:17:00〜19:30
場 所:meriken gallery & cafe
参加費:3,500円
講 師:クキモトノリコ
(meriken gallery & cafe モノクロワークショップ講師)
持ち物:現像済みのモノクロネガ・コンタクトプリント
もしくはプリント(あれば)
詳細/お申込:暗室で手焼きモノクロ体験!
~世界に1枚のオリジナルポストカードを作ろう!~

《前回のワークショップのようす》

また、前回のプリントワークショップの様子は、
meriken gallery & cafe ブログ『かもめ日誌』にも
掲載されていますので読んでみて下さいね♪

台湾日記3- Lomoショップを目指す

知らずに食べた臭豆腐で小腹を満たし、目指したのは
lomographyのショップ!日本(東京)でも行ったこと
ないのですが、meriken gallery & cafeで先日まで2ヶ月に
渡りフェアを開催し、 私自身、LC-WideLa Sardina camera
というカメラを購入した身としてはチェックせねば!

地下鉄(MRT)に乗り、最寄り駅への道中目にしたのは
OLYMPUS PEN の車内広告。オリンパスのカメラ使い方講座講師
としてはなんだか嬉しくなっちゃいます♪ 笑 タレントさんは
さすがに宮崎あおいちゃんではないのね。(当たり前か)

で、降りた駅で迷うことしばし。笑(この間、略。iPhoneが本当に
役に立ちました!)そして迷う間、向かう間に撮った写真たち。
ちょうど夕暮れ時でいい時間だったんですね。

おいしそうな街角のケーキ屋さんはジオラマモードで
ちょっとオモチャっぽく♪

そして辿り着いた、台北のlomographyショップ!

店内は、限定モデルのカメラたちや、
lomographerたちの撮った作品がずらりと並び、
圧巻!lomoファンならテンション上がること
間違いなしです!私がここで購入を決めていたのは
フィルム!メリケンでは置いていなかったフィルムを
買いたかったんですね♪

左から、光の状況やクロス現像で不思議な色の仕上がり
となるタングステンタイプ、ネガフィルムの裏表が逆に
巻かれたレッドスケール、そしてメリケンにもあった
けれど(^^; 買いそびれていたクロスプロセス用の
スライド(ポジ)フィルム

それぞれ、どんな写真が撮れたかはまだお楽しみ♪
追ってご報告しますね!
ちなみにフィルムの背景は、Fisheyeカメラモチーフの
lomoショップのショッピングバッグ。かわいいんだけど
とにかくデカイ!一旦ホテルに置きに帰ることに。
晩ごはんに向けて、機材の整理もしたいしね♪

《つづく》

台湾に到着して・・・(臭豆腐を知らずに食べる編)

台湾日記、2回目は到着から。
空港からバスで市内へ出て、辿り着いたのは
台湾中央駅。ホテルがこの近くだったんですね。
でもチェックインまでにあと1時間ほどある。
そういえば、お腹減ったぞ。考えたら朝からあの
関西御膳しか食べてない。

そんな時に便利なのが、大きな駅。ぜったいに
ひとり旅の強い味方、フードコートがあるからね!
で、ありましたありました。ぐるぐる回って
選んだのは、『骨付き鶏ももスープ付き小龍包セット』
150元(約450円)。他のメニューと比べるとちょっと
お高めだけど、 今回の旅の大きなテーマのひとつ
『小龍包三昧』を満たすには、これしかないでしょう!

でもこれ、やはりフードコート。おいしくなーい!(´・_・`)
晩ごはんで挽回するとしましょう!

てことで、向かったお宿、『Cityinn Hotel Ⅱ Taipei Main Station』

『你好ー!』と言いながらにこやかに出迎えてくれた
受付の女の子。予約票を見ながら、だんだん表情が曇って
いくではないですか!何度も名前を確認し、パスポートも確認。

うーん、これはもしや。予約されてない?
いやでもWEB上では確実に予約した。現にその予約票が
ここにあるじゃないか!でも実際予約できてなくて
私の部屋はない・・・もし今日すでに満室だったら・・・

どーする私!

それとも、スイートルームだけ空いてて、仕方ないから
そっちに泊まって。とかないかな・・・♪
(ビジネスホテルにスイートなんてあるわけないのにw)
などなどひとり妄想を繰り広げていると、

『大丈夫!あなたのお部屋は準備できたわよ』

で、通されたのは・・・ 最上階の709号室。
最上階?ちょっといい部屋ちゃうん、もしかして?
と、期待が膨らみます。

カード式のキーで開けた先に広がるお部屋は・・・

特別室ではありませんでした。残念 ↓
でもとてもスタイリッシュで快適なお部屋とホテルでした。
部屋のボトルウォーターやスナックはサービスだし。

さて。荷物を置いたらカメラを持って街を探検に。
まずはモノクロフイルムでパシャパシャ・・・

すると街角に現れた小さな屋台。なんだか厚揚げ
みたいなものがずらりと並んでおいしそう!
さっきの小龍包セットでは満たされなかった小腹が
キュゥ〜と なったので、ひとつ買ってみることに。

焼いて、何やらタレをつけて、上に高菜?を載せて、
はいっ!で、35元(105円くらい)。
まさにお豆腐で美味しいじゃないですか〜!
おやつにぴったり♪ しいて言うならビールがほしいわね。

この時点では、自分が食べているものの名前を知らない私。

食べながらツイッターをチェックしてみると。
『台湾と言えばやっぱり臭豆腐・・・Σ(´曲`;)』

臭豆腐?ふぅ〜ん、なにそれ。

・・・ちょと待てよ?私が食べたコレ、お豆腐だよね?
てことはもしや?

で、さっきの屋台の写真を改めて確認してみたわけですよ。

思いっきり、『串焼臭豆腐』って書いてあるじゃないの!(^^;;

ナニを買おうとしてるのか、読んでないワタシもワタシだけど
だって、どう見てもお豆腐だし、それに ヘンなニオイは
全然しなかったんだけどなー。

臭豆腐って、そんなに臭いものなの?どんなニオイなの???

《つづく》

BLOGをお引っ越ししてきました

前後しますが・・・BLOGをお引っ越ししました。

今後はこちらのサイトで綴っていきます。
以前のもの(といっても、ほとんど書いてませんが。^^;)
をご覧になりたい方はコチラへ。

今後ともよろしくお願い致します。

広告