カテゴリー : iPhone

そして翌朝の月下美人と新しいiPhoneのこと

萎れた月下美人

そして翌朝(今朝だけど)。澄んだ気持ちのよい秋晴れの下。
大輪を咲き誇っていた昨夜の姿が嘘のようにしおらしくこうべを垂れた月下美人…何度見てもせつないんだなぁ、これは。(´・_・`)

ところでこの写真。おニューのiPhoneで撮りましてーん♪
やっぱりよう写るわぁ〜( ´ ▽ ` )ってハナシではなくて。

それまで約4年使ったiPhoneを、2日前にようやく機種変更しまして。新しいもん好きで変えたわけではない…のは4年も使ったと聞けばおわかりいただけるかと。なにも不都合なけりゃそのままでもよかったんですけどね。さすがに最近は色々とガタが増えてきて支障を来し…というわけで、私にとっては3代目(正確には…5台目! – 保証内の製品交換と水没による製品交換各1回を含む・笑)のiPhoneとなったわけですけれども、今日びのスマホってすごいのねぇ〜。写真もめっちゃきれいに撮れるし。

ってのもさることながら。そこはほら、想定内。それよりも。

新しい端末を手にするたびに、iTunesのバックアップからデータを呼び出して転送、いわばデータの復元的な作業をしますよね。このとき、初代から4台目までは、電話帳やらアプリやらは移せても、受信したメールなんかの履歴やユーザー辞書登録などは見事に真っ白となり、毎度毎度イチから登録しなおしで不便に思いながらもまぁそんなもんでしょ、しゃーないわ。と思ってた。

今回もそれを覚悟の上で、だから機種変更のためお店に出向く前に、ユーザー辞書登録の単語たちを抜き出してはバックアップ…などとちまちました作業を繰り返した。

なのに。

イマドキって、電話帳やアプリがそのまま移行するだけじゃなく。カメラロールに収まってる5,000枚(!)の写真まるごと全部からメールや通話の履歴に書いてあったメモの内容、もちろんユーザー辞書の登録、それに着信音の設定までぜーーーんぶお引越ししてくれるのねー!これはもう感激!! 就寝中の眠りの浅い深いの測定結果300日弱分(笑) や、めざましに使っている時計のアラームの設定までそっくりそのまま、今まで通りのこの安心感といったら!(あ、SNSアプリ等のパスワードはさすがにやり直しだったけれども、そこはセキュリティのことがあるからね。)

技術の世界は日進月歩というけれど。きょうびの技術ってほんとすごいのねー。
私が機種変更で何よりもびっくりしたのは、新しい端末の新しい機能や画面の大きさ、写真の綺麗さなんかよりもそんなところでしたん。
という、どーでもいいおはなし。

…まぁ4年も経ってりゃそれもそうか。

#メガネあるある

さっ、とっととクレンジング。

…あれ。w

これってメガネあるあるだよね?

最近のマイブーム – カンタン味玉

IMG_5718
実はわたし、ゆで卵って白身の味が苦手であまり好きではないのだけれど…最近、友人に教えてもらった味卵にハマってます。これがおいしいの!作り方も、市販のアレを使うととても簡単&楽チン。

ゆで卵は固ゆでもいいけれど、やっぱり半熟卵がいいよね。でもいい塩梅の半熟卵って難しそう〜。

じゃあそこはクックパッドに聞きましょうよ。(以下半熟卵の作り方はクックパッドのレシピから。)

ぐらぐらに煮えたぎったお湯に、冷蔵庫でキンキンに冷えた(ここポイントらしい)卵を入れて6分。6分経ったら火を止めてそのまま3分。3分後、冷水で冷ましながら殻を剥いて半熟卵の出来上がり。iPhoneのタイマーを使えば時間管理もなんのその。ただ今回は卵が小ぶりだったからか、トロトロ半熟、とはいかなかったものの、黄身の色的にはいい感じ〜。

卵ができたらジップロックに入れて、ここにアレを投入。

アレとは。

ズバリ、浅漬けの素であります。友人曰く、浅漬けの素は「エ⚫︎ラの昆布だし味」が一番美味しく出来上がるらしい。ので、私もそれを。(私は他を試したことありませんけども。)ひたひたになるまで注いだら冷蔵庫へイン、以上。かんた〜ん。今回はそこへさらに昆布を1cm程に切って入れてみたら、ぐっとまろやかに出来た気がする〜。

漬けておく時間は卵の大きさにもよると思うけれど、半日強くらい?今回は17時間くらいで食べてみたらいい感じでした。漬け過ぎると「こりゃ塩分摂り過ぎやろ〜」って味になるのでご注意を。

以上、お料理は特に好きなわけでも得意でもなんでもないクッキーのクッキングコーナーでした。おしまい。

湖北へ

【お知らせ】
3/22(日)開催の、PHOTO GARDENさんの倉敷バスツアーはたくさんのご応募を頂いたそうでめでたく催行決定、ありがとうございます!! しかも定員も越えたそうで、抽選となりますが1/25(日)までご応募を受け付けています。迷っておられる方、どうぞご検討ください。

さて。

天気予報見てわかってたんです、雪って。そりゃ青空背景に撮りたいけれどもこればっかりはしゃーない。とにかく今日はロケハンのつもりで…と向かった先は琵琶湖の北のほう。
※ここに載せている写真はすべてiPhoneで撮ったものです。

メタセコイア並木

メタセコイア並木

有名なメタセコイア並木。真っ白な大地に連なるメタセコイアの木々。青空バックがよかったよぅ〜!! しかもかなり吹雪いて雷まで鳴っちゃう悪天候の割に、木の枝には雪ないし…。ある程度予想していたとはいえ、なんかトンデモナイ日に来ちゃった気がする…

1年に1度、ハンドルを握るか握らないかの黄金免許ドライバーのわたしはもちろん、こーんな雪の中の運転ができるはずもなく…公共交通機関、電車とバスに連れて来てもらいましたとも、ええ。それがちゃーんと来れるんですねぇ。JRマキノ駅からコミュニティバスに乗って…ありがとう、湖国バスさん!

そんなわけで吹雪の中、リベンジを誓いながらバスの時刻に合わせて移動。次に向かったのは…ちょうどお昼だし。お腹へったし。ちょっと足を伸ばして新快速の終点、福井県は敦賀へ。この辺りは特急じゃない電車(=各駅停車の新快速=早いんだか遅いんだかどっちやねん!w)は1時間に1本のみ。つまり、制限時間は1時間。なので駅近くで見つけたお店にぷらっと入ってみた。「へしこ定食」に誘われて。

へしこ定食

へしこ定食

鯖の糠漬けのへしこは、若狭や丹後の郷土料理。一体どんなもんか、一度食べてみたかったのです。お店のお姉さんから「好きな人は好きだけど、ダメな人はダメやねぇ〜」と言われて恐る恐るオーダーしたものの…へしこのお刺身と焼いたへしこ、どちらも美味しいやーん!でもこれはどっちか言うたらお酒のアテ的な塩加減のお味…ちょいと熱燗1本つけてくださいな!…とは言いませんでしたよ、エヘン。でも絶対、日本酒に合うだろうなー。そしてふだん白米をあまり食べないわたしも、これはごはんがススム、ススム。おかわりしそうな勢いで完食。

いつの間にやらとても綺麗な建物になった敦賀駅に戻ったら、これまた各駅停車の新快速で出発。ここで敦賀と隣の新疋田駅との間、地図を見ると線路がぐるんと1周ループしてる。随分前になんじゃこりゃ?! と思っていてその後、新快速が敦賀まで伸びたのを機にいつぞやのお正月を敦賀で過ごした際に判明。ストンと伸びる線路はおそらく電化工事の際に出来た新しい線路で現在は下り専用、上りは従来の山をぐるりと廻る線路を使っているみたい。…どうでもいい情報だけれども。

JR北陸線
今日も山に沿ってトンネルの多いカーブの続く線路を走っているなーと思いながら窓の外を眺めていると下りのサンダーバードとすれ違い。ついでに切符の記念撮影。(笑)

冬の関西1デイパス
今回利用したのは、「冬の関西1デイパス」という切符で、西は兵庫県の上郡や播州赤穂、南は和歌山、東は滋賀県の柘植や米原、そして北は敦賀までという関西一円かなり広い範囲がお値段3,600円で1日乗り放題になる切符。さらに京阪・近鉄・南海の一部区間まで乗れちゃう引換券なんかもついてたりしてかなりお得。乗り降り自由なので気になる駅でぷらっと途中下車もできちゃう便利な切符、春や秋にも発売されています。

でもって次に向かったのは余呉。琵琶湖の北側にちょこんとある小さな湖が余呉湖で、駅からすぐなのでアクセス抜群。一面の銀世界ー!の、奥に見えてるのが湖。w

余呉駅 余呉湖

ここもタイムリミットは1時間。(これが公共交通機関利用の不便なところではあるけれど…仕方ない。)深いところではふくらはぎまでの積雪の中、ちゃんと湖までは行きましたよ。それでも余呉に到着したときは一部青空も広がり、やった!天気回復か!と思ったものの…小一時間ほどでまたもや吹雪到来。電車の時間も迫って来たのでほどほどに退散。

そして最後の目的地、余呉のお隣、木ノ本へ。古い町並みがすてきと噂に聞く木ノ本、ここもやっぱり1時間ルールで町を探検。カメラを持ってぷらぷら歩いていると…おや?「サラダパン」なるのぼりが。サラダパン・オリジナルTシャツまでぶら下がってる!(販売もしてるw)…もしや、これは!いつぞやテレビで目にした滋賀名物と噂のアレではないか。確か、パンにたくあんを切り刻んでマヨネーズで和えて挟んでいたような…それがごっつい人気だとか…。うそ〜ん、そんなん美味しいのか?! と思っていたものの、ちょうど小腹が減ったおやつの時間に目の前にあるんだから、これはもうハナシのネタに食べておくべきでしょう!! 実際、お店の前には大阪ナンバーの車他、ひっきりなしに買いにやってくるお客さんの姿も。(でもこのリンクの「客が半笑で購入…」って、どうなのよ。笑)

サラダパン

サラダパン

実食。

…これが意外と(失礼!)おいしいです。まずね、パンがおいしいの、パンが。そしてたくあんのマヨネーズ和え。意外と(失礼!)イケる。まー、これはお店の味であって、自分ではやんないけどね。

最後は米原経由、播州赤穂行きの新快速で帰路へ。湖西線から北陸線、琵琶湖線(東海道線)と、1日で琵琶湖をぐるっと1周したカタチに。米原に向かう車内からは夕暮れ時の美しい伊吹山が見えましたとさ。明日はお天気よさそうだし、明日もう一度、もうちょっとゆっくり撮影に行きたいなー。(それは無理だなー。)しばらく天気予報&スケジュール帳とにらめっこの日々が続きそうです。

伊吹山

伊吹山

おしまい。

 

NEW スマホのストラップ

iPhone6にするか6plusにするか散々迷って悩んだ末に買ったのは。

今使ってる機種のケースと画面のフィルム。(なんでやねんw

ところがこれが面白いもので、ケースとフィルムを新調しただけで気分一新。画面の見え方もスッキリクリアになったらあら不思議、なんだか新しいスマートフォンを手に入れたような気になっちゃった。当面これで快適なスマホライフが送れる…はず。w

さて、新しく買ったiPhoneケースにはストラップ取り付け穴が。ガラケー時代にはあれやこれやと取っかえ引っかえ楽しんでいたストラップも、iPhoneには取り付けるところがないが故にすっかりご無沙汰になってたのを、せっかくなのでまたストラップつけてみよっと!

って、ことでチョイスしたのがコチラ。

カメラストラップカメラバッグなどのカメラグッズでお馴染み、工房絲(su-)さんフィンガーストラップ。コンパクトカメラにももちろんつけられるけれど、ケータイ/スマホのストラップとしてもピッタリで、以前からいいなぁ、使いたいなぁと思っていたグッズ。迷わずコレにしようと決めたのね〜。

でも、これもひとつひとつ手作りの品。全く同じ色の出方のものはふたつとないわけで、どの色にするかは散々迷って手元にやってきたのは、当初考えていた赤系にグリーンも入ったカラフルなもの。これが、かーわいいんだーーー!!

コチラコチラ、それにこの(↓)カメラストラップともお揃いな雰囲気でいいね〜(満足◎)

by iPhone 4s

by iPhone 4s

当分これで、機種は旧くともウキウキなスマホライフが送れます。いえ、送ります。(キッパリ!!)

 

スマホで撮ってpatapataしました!

3週間前の、『オリンパスPENで撮ってpatapata』に続き、
今度は王道の『スマホで撮ってpatapata』です。
(何しろ、patapataはもともとスマホで撮った写真を眠らせず
プリントしよう!から生まれた商品ですからネ。)

スマートフォン撮影会ののち、patapataを作るWSを、
今回はPHOTO GARDENさん、そしてpatapata
世に送り出しているアスカネットさんのご協力により開催しました。

PHOTO GARDENさんのイベントですので舞台は勿論、奈良。

お店近くのイベントスペースで、まずはpatapataの紹介ののち、奈良公園へ。

スマホでpatapata

心配していた天候も、やはり(笑)雨どころか、暑過ぎるほどのいいお天気に。
こりゃー、焼けたなー。。。

まずは奈良公園内にある県新公会堂そばの紫陽花を撮影。

スマホで撮ってpatapataを作ろうWS

スマホで撮ってpatapataを作ろうWS

いいお天気になり過ぎて、紫陽花を撮るにはちょっと光が強かったですが
みなさん、様々な撮り方を試して、工夫しておられましたね。

ワタシはカメラアプリの万華鏡という効果を使って
こんなのを撮ってみたりもしました。

by iPhone 4s

by iPhone 4s

しばらく紫陽花を楽しんだら戻る道すがら、奈良公園といえば!の、
そう、鹿!
あちらこちらにまだまだ小さいバンビちゃんもいて、
そして今は角が生える時期なのかな、立派な、でもまだ柔らかい
角を持った鹿さんたちがそこここに。

by iPhone 4s

by iPhone 4s

by iPhone 4s

by iPhone 4s

…鹿せんべいって、そんなに美味しいモンなんですかね?
(おせんべ、あげてるのは知らない人です。笑)

この時期の角って、うぶ毛みたいな細かな毛が生えてるって、
そして基本的に角は左右対称って、今日、初めて知りました。

さて、PHOTO GARDENさんのある餅飯殿商店街まで戻ってきたら、
いよいよpatapata作成です。

今回もはるばる東京からお越し下さった、アスカネットさんのA嬢が
各テーブルを回って作り方を指南してくださいました。

スマホで撮ってpatapataを作ろうWS

スマホで撮ってpatapataを作ろうWS

10枚、どれにしよう…みんな真剣です。

せっかくの1冊、おうちに帰ってからゆっくりじっくり作ります!
という方も多かったですね。納得の1冊に仕上げてくださいね。

今回もイベント用にpatapataのオリジナルロゴの隣には
PHOTO GARDENのロゴの入る、スペシャルpatapataをご用意頂きました。
お手元に届くのが楽しみですね。
届いたらぜひ、また見せてくださいね!

そしてぜひ、スマホ写真は溜め込まずにどんどんpatapataしてくださいね。

暑い中、ほんとうにお疲れさまでした!
ご参加頂いた皆さん、アスカネットさんPHOTO GARDENさん
ありがとうございました!!

スマホで撮ってpatapataを作ろうWS

(写真提供協力:PHOTO GARDEN Oさん)

満員御礼、ありがとうございます!

 

by iPhone 4s

by iPhone 4s

昨日募集開始となった、7/13(日)のウェディング撮影会
スタートしてからわずか1時間ほどで満席となりました。

いやー、びっくり!
だって、定員30名ですよ、30名!!

皆さま、ありがとうございます。
楽しい撮影会になるよう、がんばります。

間に合わなかったー!という方がいらっしゃいましたら、
まだ若干名キャンセル待ちにて受付中かと思いますので、
工房 絲(su-)さん、もしくは PHOTO GARDENさんにて
お問い合わせください。

さて、先日のPENで撮ってpatapataを作ろうWSで作ったpatapata
続々と皆さんのお手元に届いているようですね。
すでに見せて頂いた方もいらっしゃいますが、
とてもかわいい、すてきなpatapataに仕上がっていました。

参加して頂いた皆さん、ぜひ機会があれば見せてくださいね!

そんなpatapata、手元に届いた皆さんからは
「思っていたよりも印刷がきれい!」
(だってそりゃ、アスカネットさんですもの☆)
「実際に手にすると、いいサイズ感ですねー」
などなど、嬉しいお声を頂いております。

そんなpatapataを作るWSがもう1度あります。
今月末、6/29(日)に奈良で開催の
スマホ撮影会&patapataを作ろう!は、まだ少しお席があるようです。

お時間のある方はぜひ、コチラをチェックしてみてくださいね。