カテゴリー : 徒然

ロケハン in 大津

ろけはーん。(来年の☜)
「逢坂山」「蟬丸」と聞くととりあえずおぼろげに百人一首を思い出して、確かお坊さんの札の中でひとりだけ頭巾?を被ってて、子供心になんでやの?って思ってたことを思い出すわけですが。

これやこの 往くもかへるも 別れては
知るも知らぬも 逢坂(あふさか)の関

そうそう、こんな句でしたな。

京都と滋賀の県境近くの滋賀側、逢坂山の蝉丸神社そばにある鰻屋さんの前では、滋賀では有名な飛び出し坊やがウナギに化けてた件。

京都

 

広告

お部屋ギャラリー

わたし、子供の頃から図工・美術がほんまめっちゃ苦手でして(絵筆のかわりにカメラ持ってるようなもんです💦)、通知表は出席点だけで5段階の3をもらってました。😅 そんな私が2回だけ4をもらった、そのうちのひとつが「錯視」という課題で描いた点と点を結んだ線で表現したもの。直線しか描かれてないのに曲線に見えるってやつです。これ、ハタチを過ぎたあたりまで時々描いてたのがスケッチブックに残ってるし、本当はまた描きたいと思いながら、できてないことのひとつ💧

FullSizeRender

去年、東京でトーマス・ルフ展を観たときに買ったポストカードはそれを思い出して迷わず選んだもの。ちゃんと部屋に飾ろうと思いながら延び延びになってたんだけど、ようやく(…1年越しでw)いつも額装のときにお世話になってるお嬢の勤めるお店、神戸・元町の末積製額さんで額とマットをととのえてもらいました✨

Snapseed

さぁ、どこに飾ろう♪ (決まってないんかーいw) 画に対してマットの比率が「?」なのは、これから気分でいろんなポストカードを入れ替えて楽しもうという算段。

写真もそれ以外のアートも、もっと気軽に日々目に触れる場所に置いて楽しみたいものだなぁと思うわけです。そこでもうひとつ、写真じゃない額装をお願いしているのだけれど、こちらはサイズ的にオーダー額となったので、出来上がるまでしばらくおあずけのお楽しみ☆ 😊

キャッシュの場合は四捨五入

昨日のBlogの反響が思いの外大きくて大変驚いております、こんばんは💦

ちょっとカタイ内容でしたので、ここいらでちょっと…いえかなり、ゆる〜い旅ネタでもご紹介しようかなと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左上から時計回りに2ドル、1ドル、5セント。2ドル硬貨より1ドル硬貨の方が大きいのもなんだか不思議…

現在、オーストラリアドルの硬貨は6種類。2ドル、1ドル、50セント、20セント、10セント、5セント。そう、1セント硬貨はありません。

それなのに。

スーパーなんかに行くと、$3.99 とかフツーに書いてあります。これ、レジに行くと、4ドルですって言われます。もしこれが初めての買い物だったら、どうしてお釣りをもらえないんだろう?と、日本人なら誰もが思うことじゃないでしょうか。逆にもし$8.41 の商品の場合、8ドル40セントとなります。つまり、1の位は四捨五入(Rounding)されちゃうわけ。

写真のレシートも、SubTotal $7.78 が、Roundingで $0.02 が足されちゃって、TOTAL(Inc GST = 消費税10%込)$7.80 になっているのがおわかりいただけるかと。

日本人としては「え。。。ありえないっしょ…( ̄▽ ̄;)」と思うことのひとつ。1セント硬貨を作るか、1の位の値段設定は0か5のどっちかちゃうん?と思いません??どうやら以前は1セント硬貨もあったらしいですが…みんなめんどくさかったのかなぁ?w

また、3.95ドルの買い物で4ドルを出したら5セントのお釣りをくれなかったり(ニュートラルベイのボトルショップのおっちゃんのことだ!笑)。ちょ〜アバウト!

ただし、クレジットカードで支払いすると、$35.87 は、35ドル87セントとなります。

不思議な国だ…

え?日本人がキッチリし過ぎてるだけ…?!?!

 

22回目の1.17 写真的災害への備え


阪神淡路大震災から22年。

今日の神戸は昨日までほどではないにしてもまだ寒く、雲が多めながらも穏やかな空が広がっていました。

私の家族や直接の友人知人に亡くなった方はなく、うちは「神戸です」と言うのが申し訳ないくらい、そこまでの大被害には遭わなかった(一部損壊でした)ものの、友人の友人や親族が亡くなったり、火事で家が燃えてしまったり。そしてある友人は子供の頃からのアルバムが灰になってしまった、と言ってたのを思い出しました。

写真はデータで溜め込まず、プリントしてアルバムを作ったり、フォトブックにして残しましょう、とはよく聞きますよね。水害の場合、見つかりさえすれば、泥水に浸かったアルバムでも特殊な洗浄でかなりきれいになって手元に戻ってくる可能性もあるようですが、燃えてなくなってしまってはどうにもならない。アルバムやフォトブックは、できれば2冊作って、離れて暮らす親や親戚にも保管してもらう。これもまた災害への備えのひとつだなぁと、穏やかな午後にふと思ったのでした。(´-`).。oO (フォトブックなら注文数を1冊から2冊に変更するだけ。楽ちんですね☆

2016 仕事納め

img_5059

一足早いですが、無事に今年の仕事納めを迎えることができました。今年も本当にたくさんのご縁を頂き、たくさんの方に支えて頂き、実り多い一年となりました。この場を借りて御礼申し上げます。

またそんなこんなで慌しい師走の上旬は不覚にも風邪をひいてしまい…仕事に穴こそあけなかったものの(当たり前ですね💧)「聞き苦しいぞ💢」とか「忘年会キャンセルするなよ💢」とか、何かとご迷惑をおかけした皆さま、すみませんでした!💦 お陰様でほぼ復活です。

さてそんなわけでちょっと早い冬休みを迎えたワタクシ、これよりちょいと出かけて参ります( ̄^ ̄)ゞ (写真は移動中につきiPhoneデス💧)

皆さまもどうかよい年をお迎えください。
2017年も引き続きよろしくお願いいたします。

蝉の抜け殻と麻疹の予防接種

なっかなか進まないBlog更新ですが…😓
そして全く脈絡のないタイトルですが…w

先月のいつだったかなー半ば過ぎかなー、マンションの外階段を降りてるとふと目に止まった蝉の抜け殻。

ちょ…!! Σ(゚д゚lll)そこ、2階と3階のギリギリ境目、結構な高さやと思うけどっ?! 💦

そのまま忘れてたんですが、数日前に思い出して(というか、まだそのまま残ってたんがすごい)写真を撮ってみました。

img_3777-2

地面から見上げるとこれ、なかなかの高さですよ?? ここを蝉の幼虫(わー💦ムイムイ苦手な私としては、この単語だけでも鳥肌モン!!😱)がえっちらおっちら登ったんよねー?すごいなー!…ご苦労さんです。

ところで話は変わって。

少し前から関西空港とその周辺、そして大阪近郊の一部で麻疹(はしか)が随分と流行ってるらしいですね。

麻疹。予防接種を受けたり、罹患したりっていう記録も記憶もないんよね…。今更罹ってもやだなーと思い医療関係の友人に相談した結果、まずは先月、抗体を持ってるかどうかの血液検査💉をしました。

結果。検査数値が12.5。詳しいことはよう説明しませんが、この数値が16以上だと大丈夫という判断らしく、つまるところ弱〜く抗体あり。昔、予防接種を受けたか罹ったか、でも時間とともに抗体が減ってきたのかもね?とはお医者さん談。

私:「う〜ん、でも今後の安心のために予防接種受けます」
医:「じゃあ、発注しとこか」
私:「お願いします」
看:「あ、ひとつだけ在庫ありますよ」

というわけで、麻疹と風疹との2種混合ワクチン(単体ってのがないらしく)とやらを接種してまいりました。ちっちゃいちっちゃい注射、あっという間に終わってお会計、9,000円也…💸 チーン。

でもまぁ、インフルエンザよりよっぽどしんどい上に寝込む期間も長いと聞いたら、お仕事を休まなあかん、なーんてこと考えたら…ね。(と、自分に言い聞かせております…😢)

そしてそろそろインフルエンザの季節到来ですよねー。
こちらの予防接種もむかーしむかしの学校での集団接種以来の記憶が全くないんですが、これまたどうしようかなぁ。。。とりあえず、向こう1ヶ月は各種予防接種を受けられないらしいので、しばらく考えよ…

そういえば、動物ポートレート、あと若干名お席があるそうです。
わたくし近々、お先にちょこっと動物園に潜入してくるつもりです。(*´艸`*).。oO (そのためにアレも導入しちゃったもんねー!
平日ですが、よろしければコチラからぜひ☆

 

サンプリング

Blog、いつの間にかご無沙汰しております…😓
本当は、先に書きたい、書かなきゃなコトがあるんですが(関係者の皆さま、申し訳ございません、しばしお待ちを…💦)、ちょいと脱線。

ここ数日いろいろありまして、そんなこんなでちょいと写真を離れて音楽へ現実逃避、電車内でiTunesサーフィンをしていたところ、ドリカムの「決戦は金曜日」に行き当たりまして。1992年発売のこの曲、そういえば、Cheryl Lynn の「Got be Real」という曲からサンプリングをしてるんだよなーと思い起こし、次の再生は当然この曲。そこから「サンプリング」について思いを巡らせ…(ちなみにこのサンプリングに気づいたのは、アメリカのこれまた有名なドラマ「Sex And The City」の…Season4の2話かな、主人公キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)がファッションショーのモデルをする云々のお話の最後に使われてる曲で、おや??と思ったんだよね)

※ 3:48 あたりからのトランペットの旋律がもう…ドリカム!!

ちょいと調べてみたところ、なんでもドリカムの中村正人さんとSING LIKE TALKING の佐藤竹善さんが、ラジオ番組で「どちらがシェリル・リンの Got be Real から名曲を作れるか」という企画があって、そこで生まれたのがドリカムの「決戦は金曜日」であり、SING LIKE TALKING の「RISE」なんだとか。

なんとー!!
SING LIKE TALKING の「RISE」ってば、確か高校生か大学生の頃、当時住んでいた町の駅前のレンタルCD屋さんで、カッチョええ〜♡と、ひと聴きボレした曲じゃないですか!! (≧∇≦)

個人的には、「Got be Real」から「決戦は金曜日」はわかるけど、「Rise」はちょっとわからないな〜というのが正直な感想ながらも、へぇ〜、繋がるもんなんだなぁ〜と感心したところで思い出したのが、サンプリングといえば。

加藤ミリヤの「X.O.X.O」って曲は、スピッツのあの名曲「ロビンソン」をサンプリングしてるんだよね。ロビンソンのはじめのイントロだけ聴いて、そのままの耳で「X.O.X.O」を再生したら聞き取れると思うからやってみて。



で、何が言いたいかって、音楽でも何でも、ゼロから生み出されたわけではなくて、先にベースとなるものがあってそこから名作が生まれることもあるのね〜ってこととか、そういう、ひとつの作品のルーツを辿るのも面白いなーって、そういうことですかね。

そんな「知らなくてもぜんっぜん生きていける知識(雑学とかトリビアとかともいう)」ってのが大好物です♡ (他にもあの曲とこの曲…なんてのがあったらぜひ教えていただきたく☆)

さぁて、がんばろう現実 ( ̄^ ̄)ゞ