カテゴリー : カメラにまつわる、あれこれ

雑誌掲載のお知らせ

hyoushi_1609_MED

本日発売になりました写真雑誌「フォトコン9月号」の、214-215ページ「Nikon College 今月の1枚」に掲載されました。ぜひ、本屋さんでお手に取ってご覧いただけたらと思います。よろしくお願いいたします!

デジタルカメラマガジン4月号掲載のお知らせ

そして再びお知らせなのでございますが💦

前回、昨年12月号の「冬の絶景写真」特集に掲載されましたインプレス社発行のデジタルカメラマガジン、再び4月号の「春の絶景写真」特集にも作品が1点掲載されました。

201604cover_210_279

表紙はこちらですー

今回は62ページのNo.20。明日、3/19(土)発売で全国の書店に並びますので、ぜひこの週末は本屋さんのカメラ雑誌コーナーへお出かけください。(笑)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

工場夜景の撮り方 (?!)

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 / F11, 20秒, ISO 400, 4000K

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 / F11, 20秒, ISO 400, 4000K

ちょいとレクチャーではないお仕事で、倉敷 (and more)に行ってきました。

そして夜。
倉敷市在住の写真家M氏に無理を言って水島コンビナートの夜景を撮りに連れて行って頂きました。(ありがとうございました!) ちょうど寒波がやって来た日でちょ〜寒かったけれど、これが楽しいのなんの〜(≧∇≦)
来年…じゃなくて再来年(☜)の1月に工場夜景を撮りに行く企画を予定しています。あ、そちらは堺ですけどね。

ところで、今回は夜景撮影が主目的ではなかったこともあり、持っていくのを忘れたんですよ〜、ケーブルレリーズ…OMG!! 仕方がない、セルフタイマー2秒を使って撮るか…と、ちょっと待てよ。

オリンパスの無料Wi-Fiアプリ、OI.Share(OLYMPUS Image Share)Andloid版はコチラ)を使えば、スマホがリモコンになるじゃないか!しかもそれでバルブ撮影やLIVE TIME(露光中に光が伸びて行く様子をモニターで確認しながら撮影できる)なんてことまでできちゃうじゃないか!!(≧∇≦)こ〜れは便利〜♪

ま、撮った画像を確認しながら、となるとやっぱりケーブルレリーズあった方がいいけれどね。でもこれからの長時間露光のひとつの方法として知っておくと絶対お役立ちなことうけあい!

…って、タイトルからしてカメラの設定のハナシだと思われた方、スミマセン!w
(そのあたりは他にたーくさん出てますから…ね。ここでは割愛ということで。)

夜景や、これからシーズンのイルミネーション撮影にもきっとお役立ちのOI.Share。ぜひ使ってみてくださいね。

最後になりましたが、今回の旅のあちこちで色々とお世話になった皆さま、ありがとうございました!

皆さまありがとうございます(ᵕᴗᵕ)

デジタルカメラマガジン発売日の昨日、たーっくさんの皆さんから早速「見たよー」「買ったよー」その他にも「いいね」やリツィートにシェアなど、ほんとうにたくさん、ありがとうございます!(ᵕᴗᵕ)

そんな昨日は12/2(水)のリーガロイヤルホテルさんでの撮影会の下見兼打ち合わせに行ってきました。館内のあちこちにクリスマスムードが漂う装飾が施され、これは楽しそうですよー!

撮影会は大変有り難いことに既に満席のお申し込みを頂いているそうですが、キャンセル待ちは受付中とのこと。まだ少しお時間があるためお申し込み状況の変動も考えられますので、気になる方はぜひ、エコールドロイヤルさんへお問い合わせくださいね。

エコール ド ロイヤル事務局 (06)6441-2938 受付時間 9:30~17:00 日祝休み

また、ご参加頂く皆さん(特にカメラをレンタルされる方)は、撮った画像をお持ち帰り頂くために、当日ぜひご自身のSDカード(できれば32GBまでの空のカード)をお持ちくださいね。

今からかーなりワクワクしているわたしです☆よろしくお願いいたします!

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / アートフィルター:ドラマチックトーン+スターライト効果

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / アートフィルター:ドラマチックトーン+スターライト効果

デジタルカメラマガジン掲載のお知らせ

なんと!!
明日、11/20発売のデジタルカメラマガジン12月号に作品を2点掲載して頂きました。大変嬉しい限りですー。

「冬の絶景写真 -日本ベストセレクション100-」という特集の中で、No.18(P57)とNo.68(P79)で載せていただいております。ぜひ、本屋さんで手にとってご覧いただければと思います。(そしてよろしければレジへお持ちくださいね☆笑)

No.18(P57)とNo.68(P79)です

No.18(P57)とNo.68(P79)です

よろしくお願いいたします!

インターネット上での作品の扱いについて

他人の作品を勝手に使っちゃダメだニャー!(写真と本文は関係ありません)

他人の作品を勝手に使っちゃダメだニャー!(写真と本文は関係ありません)

偶然、インターネット上のとある方の(個人的な)ページで、私の写真作品が無断で使用されているのを発見してしまいました。本当にひょんなことから見つけたその「偶然」てものがそもそもすごいなーと、思わず感心してしまったのですが(笑) 話の要点はそこじゃなくて。

インターネット上で自由に使っていいよ、という「フリー素材」として提供しているものではなく、個人の「作品」として載せているものを無断で使用するのは、ダメ。写真に限らず、ですが、作品には著作権というものがあります。

ただね、ダメと知りながら…ではなく、単純に「いい写真を見つけたから自分のページで使おう」と、悪気なく使っちゃうケースもある(というか、多い)と思うんですよね…でも、社会のルールは「知らなかったから許される」というものではないはず。

そこで今回はその当事者の方に「それ、私が20xx年x月x日にxxxxのサイトに載せた作品で、無断で使うんは著作権法違反になるんよー。だからすぐにやめてね。あと、どこのサイトで入手したのか教えてくださいな」という内容の連絡をしました。(もちろん、ちゃんとした文章でね。笑)

幸い、その方はすぐにきちんとした対応をしてくださり、私もほっと胸をなでおろしたわけなのですが。

その方曰く「インターネットの検索サイトでキーワード検索をかけ、すてきな写真だと思いそこから入手した」とのこと。

正直ね、「すてきな写真だな」と思ってもらえたこと自体は純粋に嬉しいなぁと思います。でもね、やっぱり勝手に使ったら、アカン。それはルール違反。とはいえ、今回の件は当人に悪気がなく、且つすみやかに理解・対応して頂けたので、ここでその方を槍玉にあげるつもりは毛頭ありません。

「アカンの知ってるけど、まぁ見つからんやろ…」なんていう人は論外として、それでもこの広い世の中、「著作権」などというものの存在を知らず、今回のように「悪気なく」使っちゃう人が後を絶たないのが現実かと。写真を作品として発表する立場の者として、もし皆さんの身近にそういう人がいたら、そこはそっと教えてあげてほしいな、と思います。

また、私たちもインターネット上に作品を掲載・投稿するということは、自分の作品が知らないところで知らないうちに使われてしまう可能性をはらむということもきちんと認識した上で掲載や投稿をしないといけないなーと、改めて思ったのでございました…

それにしても。

いやー、自分の身に起こるとは…ね。やっぱりびっくりですよ、びっくり!!

 

フィルターケースを作っちゃおう。

カメラストラップ : Spiral-SP by Atelie.Suh*

カメラストラップ : Spiral-SP by Atelie.Suh*

レンズの前につけることで撮影の幅の広がるフィルター。
みんなは何枚くらい持ってます?
光量を減らすNDフィルターに、
ガラスや水面の映り込みを消してくれるPLフィルターなど
それぞれレンズの口径ごとに何枚かあったりもして
気付いたら結構な枚数に…なってません?
わたしも最近はそこにアートフィルターまで増えちゃってそれこそ大変な数なのよねー(違

さて、いざ撮影に持って出ようと思ったときに。

テンションをアゲてくれるようなフィルターケースってのが、ない!
なんかいいのないかなーと思ってたトコロへ。

いつもお世話になってます、工房絲(su-)さん
「フィルターケースを自分で作るワークショップやります!」って。

そりゃもう行っとくしかないでしょう!!

ってことで、11/22(土)にオリンパスプラザ大阪にて
「手作りフィルターケースワークショップ」開催ですよー。
私も張り切って参加しちゃうつもりです。
ぜひ一緒に作りませんかー。

詳細はコチラ、お申し込みは11月1日(土) 21時からメールにて受付ですって。

ちなみに同日午後はオリンパスプラザ大阪から歩いてすぐの靭公園にて
紅葉撮影会もありますよ。こちらはワタクシ、講師をさせて頂きます。
併せてよろしくどうぞー!!という、宣伝も一緒にしちゃお。笑