PEN-Fで色づくりを楽しむ撮影会(その1-大阪)

オリンパスの最新機種「PEN-F」。その昔、フィルムカメラで同じ名前の機種があったのですが、デジタルになって、さらに進化して再登場、という感じでしょうか。

itemV204062SJ000_SILVER_02

PEN-F(OLYMPUS公式ホームページより)※貸出機のレンズはMZD ED 14-42mm EZ の予定です(ご自身の交換レンズも使用可です)

発売以来わたしも使っておりますが、まずアートフィルターが、内容はE-PL7などと同じながらも抜群に使いやすくなりました!タイプとか、効果の追加とか、モニターを見ながら選択することができます。そしてPEN-Fの大きな特徴である「プロファイルコントロール」。

カラープロファイルコントロールは、特定の色だけの彩度を上げたり下げたり(コントラスト調整も)。撮りたいイメージに合わせてカメラの中で色づくりができます。

もう一つのモノクロプロファイルコントロールは、モノクロフィルムでの撮影時に使っていたフィルターワークをカメラ内のデジタル処理にて再現したり、暗室でのプリント時に印画紙の号数を選んだりフィルターを変えてコントラスト調整をしていたものを、やはり撮影時にカメラ内で設定、完結できちゃう、というもの。

いずれもこれまでの暗室作業やパソコンでのRAW現像をカメラでできちゃうイメージで、これを知るとデジタルでの撮影が今まで以上にぐんと楽しくなります。だって、撮る時に自分のイメージに合わせて表現できるんですもの。

とはいえ、これだけ読んでもよーわからん!というのが正直なトコロじゃないかと思います。また、PEN-Fを買ったものの、なんか難しいぞ…というお声もチラホラ。そこで、実際にPEN-Fに触れて撮って頂こうじゃないか!と、毎度おなじみ工房 絲(su-)さんに企画を持ち掛け、オリンパスさんにPEN-Fの実機をご用意いただくことができ、実現しました!(ありがとうございます!)

【大阪】※ 5/21(土) 20時より受付開始です!
日 時:2016年6月12日(日)  13時〜17時
場 所:オリンパスプラザ大阪 及び、なんば界隈
詳細・お申し込み:工房 絲(su-)さんWEBサイト申し込みフォームより(5/21 20時より受付)

今回の撮影地は「THE☆ミナミ」な大阪、なんば界隈。先日、すーさんとロケハンに行って参りましたが、法善寺横丁から、かに道楽のカニを見上げてグリコを眺め、アメ村へ…ディープな街でしょ。色がたくさんでしょ。これをPEN-Fで自分の色さがし&色づくり。楽しいですよ〜(*´艸`*)

この機会にぜひ、噂のPEN-Fに触れてみてください。また、ご自身のPEN-Fを持ってきてくださーい。お友達とお誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいね!

それからぜひ、工房 絲(su-)さんのBlogも参考になりますし面白いので(笑)ご覧くださいね。

IMG_1825

カラープロファイルコントロールで赤だけの彩度を変えてみました

 

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。