2015年 12月 の記事

2015年、皆さまありがとうございました!!

神戸港

2015年もあと3時間ほどですが。
今年も1年、皆さまほんとうにありがとうございました。

2015年を振り返ると、様々な意味でこれまで以上に大きく一歩を踏み出した年だったのかな、と思うのですが。これはまわりの皆さまのおかげです。今年もたーくさんの方に出会い、再会し、支えていただき、引っ張っていただきました。ほんとうにありがとうございます。

そして今年はなぜだか「再会の年」でした。
3年ぶりや5年ぶりから、はては17?18?年ぶりまで!それはそれは多くの方に再会しました。…あまりにも短期間にたくさんの人と再会したゆえ、「わたし、そろそろ死ぬんちゃうやろか?!」と不安になったくらい。(笑)
そしてそれぞれ、嬉しい再会だったことがとても有難いなぁと思います。「もう会うこともないのかもしれないなー」なんて思っていても、ご縁がある人とはどこかでまた繋がるものだなぁとつくづく。

「ご縁」というのはほんとうに不思議なもので。
このお仕事をここまで続けさせていただけているのは、ひとえに多くのご縁を頂いたからだと思います。人のご縁ばかりではなく、土地のご縁も然り。昨年は名古屋方面のご縁をたくさん頂いた年でしたが、今年は名古屋のみならず、広島にもたくさんのご縁をいただきました。ありがとうございます。その他にもご縁があって呼ばれたかのようにドイツやシドニーへまた行くことができました。なんとも不思議なこともあるものですね。

このご縁を大切に、来年もがんばってまいります。改めて、ありがとうございました。

皆さまどうぞよいお年をお迎えください。

 

広告

ルミナリエ 2015

今年のルミナリエも先週日曜日に終わりましたね。
私は最終日に行ってきました。そんな今年のルミナリエ、初めて電飾がオールLEDになったそうで。

色鮮やかでキレイ!! なんだけど…けど…
最近、例えば駅の観光ポスターなんかもVIVIDなものが多いよねって先日FBに投稿されてた方がおられましたが、確かにそうかも。人間、やっぱりまずは色に反応しちゃうから色鮮やかだと「わっ、キレイ☆」ってなる。他にもカメラの液晶モニターでも(特にエントリーモデルは)初期設定ではVIVIDになってたりする。そのほうが店頭で「このカメラ、色がキレイ〜☆」ってなるから。それが別にいいとか悪いってことではないんだけれど、今年のルミナリエ…

色鮮やかでキレイだけど…なーんかあたたかみがないなぁとも思っちゃったりなんかして…

そこで、写真の色温度を上げてみた。(それと彩度を少し下げました。)

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / WB : 7500K

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / WB : 7500K

うん、こっちのが馴染みがあってしっくりくるわ〜(笑) …なんてのはわたしだけ?

(12月号のデジタルカメラマガジンには、むしろ色温度下げるときれーよーって書いたんですけども…(笑) まさか今年のルミナリエには通じなかっただなんて…!ゴメンナサイ…)

あ、決してLEDのルミナリエがキライとかそーゆーんじゃないんですよ、LEDは節電には欠かせないわけですし。

あと、LEDはシャッタースピードが早いと画面に暗い部分が出来てしまったりする(最近の電車やバスの行き先表示、写真に撮ると文字が途切れてしまうのと同じ)。…てことは。
むしろあまり早いシャッタースピードで撮らないほうがいい…つまり、なにも明るいレンズじゃなくてもいいとも言える…そのぶん強力な手ぶれ補正があるのはありがたいですね!

そして今年のルミナリエは最終日に来ました。日にちを選んでの最終日、それも消灯間近に。なぜかというと、「消灯式」を見たかったからです。華やかな「点灯式」に注目が集まりますが、ルミナリエのそもそもの意味はクリスマスイルミネーションではなく、阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と街の復興を願うという主旨のイベント。それを実感できるのが「消灯式」ということを神戸市民の私が知ったのは、恥ずかしながら去年のルミナリエ終了直後。去年も最終日の消灯時間にルミナリエを見ていたにもかかわらず、その存在を知りませんでした。震災から20年が過ぎ、神戸の街はすっかり平常を取り戻してはいてもやっぱりかつての被災地。色々思うところもあって、今年は消灯式に行こうと決めていました。

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

消灯時間の少し前に、儀礼隊(警備員を中心に構成されているのだそう)の皆さんが整列し、レクイエムが流れた後、最後に儀礼隊の皆さんの犠牲者への敬礼をもって消灯となりました。

なんかね、いろいろじーん…ときました。

毎年資金難で存続が危ぶまれている神戸ルミナリエ。どうか来年も開催されますように。

徳島にてOM-Dのセミナーをさせていただきました

今週月曜日12/14に、徳島県阿波市のカメラの柳本さまのOM-Dに関するセミナーにお招きいただきました。

実は今回が初☆徳島というわたし。
ローカル線に揺られて着いた駅は「阿波山川」。

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

うーん、なんともかわいらしい駅です。ちょうど日没の頃で、暮れ行く空に三日月がとてもきれいでした。

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

さて、まずは今回のセミナーを開催してくださるカメラの柳本さまのお店へ。

カメラの柳本さま

店内はカメラ本体はもちろん、所狭しとカメラと写真にまつわるグッズが並べられ、カメラのミニチュアストラップや被写体にぴったりな動物のミニチュア、スクラップブッキングなどにお役立ちのマスキングテープも豊富に取り揃えられておりました。「まるでおもちゃ箱みたい!」というのがわたしの感想でして、その場にいるだけでワクワクする、近所にあったら用がなくても覗いてみたくなる、そんなすてきなお店でした。

さて、この日のセミナー会場へ…到着してびっくり。

そこは阿波市役所に併設された「阿波市交流防災拠点施設」だったのですが。
こーれが広くてピッカピカ!!きれいのなんの!!
とても素晴らしい場所でセミナーをさせていただきました、ありがとうございました。

そしてこの日は月曜日、しかもスタートは19時。
こんな平日の夜に一体どのくらいの方に集まっていただけるのだろう…
なーんて心配は無用でした。

なんと、30余名もの方にお越し頂き、ワタクシビックリ…ありがとうございます!
阿波市でのセミナー

今回は先日公開されたOM-Dのファームアップに関する内容がメインのセミナーだったのですが、その他にもオリンパスのカメラの楽しい機能であるアートフィルターをご紹介させて頂いたり、皆さんからのご質問にお答えしたり。2時間があっという間でした。OM-Dの楽しさがひとりでも多くの方に伝わっているといいな。

そして翌日、宿泊先のホテル近くの駅から再びローカル線に乗ってトコトコ30分あまり。

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / アートフィルター:ヴィンテージ

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / アートフィルター:ヴィンテージ

改札口で切符にはんこを押してもらったの、何年ぶりだろう…なんだか懐かしい。かわいい2両編成の列車は終点の徳島駅へ。

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

ホームのそばには1両や2両編成のかわいらしい電車がたくさんいて、撮り鉄ならずとも記念にパチリ☆ この徳島駅はまだ木造の高架橋が残っていたり、古き良き鉄道駅の面影がそこかしこにあってとてもフォトジェニックでした。

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / アートフィルター:ヴィンテージ

OLYMPUS OM-D E-M1, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / アートフィルター:ヴィンテージ

そんな初☆徳島での二日間、セミナーにご参加頂いた皆さま、カメラの柳本さま、そして今年は本当にお世話になりましたカメラのサエダさま、それにいつもお世話になっておりますオリンパスさま。皆さま本当にありがとうございました!

リーガロイヤルホテルのクリスマスを撮らせていただきました

リーガロイヤルホテルさんでの2回目のセミナー「リーガロイヤルホテルのクリスマスを撮る」が無事終了しました。今回もオリンパスさんの全面的なご協力により、希望者にはひとり1台ずつOM-D E-M5 MarkⅡという発売されてからまだ1年も経っていないカメラをお貸し出しし、撮影を楽しんでいただきました。

講座は、まずカメラの使い方を簡単にご説明したあと…

リーガロイヤルホテルのクリスマスを撮る

リーガロイヤルホテルのクリスマスを撮る

館内の撮影へ!

リーガロイヤルホテルのクリスマスを撮る

1階ロビーと地下1階に飾られたクリスマスデコレーションを撮影したのち、今回も(私のたってのお願いで…)前回大好評だったチャペルを撮らせていただきました。(リーガロイヤルホテルさん、ありがとうございました!!)

リーガロイヤルホテルのクリスマスを撮る

リーガロイヤルホテルのクリスマスを撮る

チャペル手前の広間にも立派なクリスマスツリーが置かれ、館内はクリスマスソングが流れ…撮影時間は1時間少々と駆け足ながらも、一足早いクリスマスの雰囲気を満喫しました。

その後、今回も今日のベストショットをプリント。お茶とお菓子をいただき、最後の講評タイムをもってお開きとなりました。

今回も満席のお申し込みをいただき、またキャンセル待ちの方もおられたとのこと。たくさんのご応募・ご参加ありがとうございました!残念ながらご参加頂けなかった方には大変申し訳なかったのですが、ぜひまた機会がありましたらお目にかかりたいと思います。

また、今回は久しぶりにお会いできた方も何名かおられ、嬉しい再会の場となりました。初めましての方もお久しぶりの方も、ご参加頂いた皆さま、そしてご協力いただきました皆さま、ほんとうにありがとうございました!私自身とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

(カメラの説明風景の撮影:リーガロイヤルホテル Uさん)