2015年 9月 の記事

そして翌朝の月下美人と新しいiPhoneのこと

萎れた月下美人

そして翌朝(今朝だけど)。澄んだ気持ちのよい秋晴れの下。
大輪を咲き誇っていた昨夜の姿が嘘のようにしおらしくこうべを垂れた月下美人…何度見てもせつないんだなぁ、これは。(´・_・`)

ところでこの写真。おニューのiPhoneで撮りましてーん♪
やっぱりよう写るわぁ〜( ´ ▽ ` )ってハナシではなくて。

それまで約4年使ったiPhoneを、2日前にようやく機種変更しまして。新しいもん好きで変えたわけではない…のは4年も使ったと聞けばおわかりいただけるかと。なにも不都合なけりゃそのままでもよかったんですけどね。さすがに最近は色々とガタが増えてきて支障を来し…というわけで、私にとっては3代目(正確には…5台目! – 保証内の製品交換と水没による製品交換各1回を含む・笑)のiPhoneとなったわけですけれども、今日びのスマホってすごいのねぇ〜。写真もめっちゃきれいに撮れるし。

ってのもさることながら。そこはほら、想定内。それよりも。

新しい端末を手にするたびに、iTunesのバックアップからデータを呼び出して転送、いわばデータの復元的な作業をしますよね。このとき、初代から4台目までは、電話帳やらアプリやらは移せても、受信したメールなんかの履歴やユーザー辞書登録などは見事に真っ白となり、毎度毎度イチから登録しなおしで不便に思いながらもまぁそんなもんでしょ、しゃーないわ。と思ってた。

今回もそれを覚悟の上で、だから機種変更のためお店に出向く前に、ユーザー辞書登録の単語たちを抜き出してはバックアップ…などとちまちました作業を繰り返した。

なのに。

イマドキって、電話帳やアプリがそのまま移行するだけじゃなく。カメラロールに収まってる5,000枚(!)の写真まるごと全部からメールや通話の履歴に書いてあったメモの内容、もちろんユーザー辞書の登録、それに着信音の設定までぜーーーんぶお引越ししてくれるのねー!これはもう感激!! 就寝中の眠りの浅い深いの測定結果300日弱分(笑) や、めざましに使っている時計のアラームの設定までそっくりそのまま、今まで通りのこの安心感といったら!(あ、SNSアプリ等のパスワードはさすがにやり直しだったけれども、そこはセキュリティのことがあるからね。)

技術の世界は日進月歩というけれど。きょうびの技術ってほんとすごいのねー。
私が機種変更で何よりもびっくりしたのは、新しい端末の新しい機能や画面の大きさ、写真の綺麗さなんかよりもそんなところでしたん。
という、どーでもいいおはなし。

…まぁ4年も経ってりゃそれもそうか。

広告

スーパームーンと月下美人

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD 17mm F1.8 と MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 / カメラ内多重露出

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD 17mm F1.8 と MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 / カメラ内画像合成

9月27日の夜が中秋の名月、そして昨夜、9月28日はスーパームーンだったわけですが。

我が家の月下美人がやってくれました。ぴったりスーパームーンに合わせて開花。エライッ!(笑) まさしく文字通りの月下美人となりました。

そういえば何年か前にも中秋の名月に合わせて咲いたことがあったなぁ…って実は。前日(27日)の中秋の名月の夜にももう一輪咲いていたのに、だーれも気づかなかった…なーんてのは秘密です(´・ω・`)ショボーン

今回咲いた2輪、満月の夜とスーパームーンの夜と。ちゃーんとそのタイミングに合せて開花したのかな。自然って不思議。

あたり一面、なんとも言えない芳しい香りを振り撒いて咲き誇ったのち、朝にはすっかり花を閉じてしまった月下美人。その潔さにはなんというか…脱帽です。

 

御苗場 Vol.17 関西 に行ってきました

御苗場 Vol.17 関西

”自分の未来に苗を植える場所”ということで名付けられた、大規模グループ写真展『御苗場』。毎年2月頃に関東で、そして秋に関西で開催されているのですが、今年の関西での開催は初めて大阪を離れて神戸で開かれました。関西での開催がスタートした最初の数年間は、私も出展したり、はたまたスタッフとして関わらせていただいたり。色々と思い入れのあるイベントです。

そんな御苗場に、今年も知り合いの方がたくさん出展されていたこともあり、3日目と4日目(最終日)にあたる昨日と今日、行ってきました。様々なジャンルの写真を拝見し、わたし自身ものすごく刺激を頂いたと同時に、この二日間でほんとうにたくさんの方にお会いすることができました。御苗場総合プロデューサーである写真家・テラウチマサトさんをはじめ、出展者さんにメーカーさん、そしてスタッフの皆さんなど久々にお会いできた方も多く、中にはもう何年もお会いしていなかった、なんて方も。懐かしい顔にたくさん会えて、なんだかちょっとした同窓会のようでほんとうに嬉しかったです。

そして最終日の今日は、スポンサー企業や様々なレビュアーに選ばれた方を発表する表彰式があり、見事、テラウチマサト賞を受賞されたのが、以前神戸の写真教室で一緒だった松浦愛さん!いやぁ、嬉しかったなぁ〜。実は昨日、テラウチさんとお会いした際に「すごい才能の人を見つけたんだ。明日ぜひ発表を聞きにおいでよ!」と伺い、丸1日気になって気になって仕方なかったのです。(笑) 愛ちゃん、おめでとう〜!!

また、先月開催させていただいた「大和田良氏と見るヴォルフガング・ティルマンス展」でお世話になった、大和田良さんにも再びお会いでき、さらに大和田さんのトークイベントにも参加することができ、ほんとうに有意義な二日間となりました。

出展された方。イベントを支えておられた方。皆さんお疲れさまでした!

次の御苗場は2016年2月に開催されるCP+内、横浜の大さん橋ホールにて開催とのこと。こちらも楽しみですね!

フォトカルチャー倶楽部の撮影会 2件

認定フォトインストラクターとして登録して頂いてます、NPO法人フォトカルチャー倶楽部の撮影会が、10月と11月にあります。どなたでもご参加いただけます(10月は女性限定ですが)ので、メーカー・機種問わず、ご都合の合う方はよろしければぜひ!お待ちしておりまーすヾ(・∀・)ノ

【10月-女性限定・神戸の街で小さい秋を見つけて撮る】
■日時:10月18日(日) 10:00〜12:00
■場所:神戸 三宮〜元町界隈
■内容:神戸の街を、「小さな秋」を探しておさんぽフォト。女性限定なので些細なことも尋ねやすい雰囲気です!
■詳細・お申し込み:フォトカルチャー倶楽部のWEBサイトをご確認ください

神戸の街並み

【11月-絞りで表現する紅葉】
■日時:11月23日(月祝) 10:00〜12:30
■場所:神戸市立森林植物園
■内容:広角〜望遠、そして絞りの違いといったレンズワークによってボケ感の違いを体感しつつ、紅葉撮影を楽しみます。(フォトライフ四季秋号「今さら聞けないキホンのキ」との連動企画)
■詳細・お申し込み:フォトカルチャー倶楽部のWEBサイトをご確認ください

絞りで表現する紅葉

そう、実は現在カメラのキタムラなどで配布中のフォトカルチャー倶楽部の情報誌「フォトライフ四季」の8〜9ページに寄稿させて頂いてたりします。見かけたらぜひご覧くださーい。

秋の広島☆第2弾!

とってもありがたいことに、11月7日(土)、広島での「夜のおさんぽフォト」は大変ご好評につき定員を増やして頂きました。いやホントびっくりです。皆さま、ありがとうございます。(ᵕᴗᵕ)

ところで。
そんな、今年の私にとってはアツい土地(笑)、広島に。
なーんと、さらにもう一度行かせていただくことになりました。
今回もまた「カメラのサエダ×オリンパス」企画で、しかも同じ11月に。

11/14(土) 尾道

そう、今度は広島でも東の方で人気のある町のひとつ、尾道!レトロな街並みに風情のある坂道、猫がたくさんいてかわいい電車が走り抜ける…カメラさんぽにはもってこいの街は私も大好きです。

(上記の写真を含め、前回尾道を訪ねたのがコチラ。そうか、2年前かぁ。。。)

今回の開催日時は11月14日(土)、13時〜16時。こちらはお昼間の開催です。
そして今回もオリンパス製ミラーレス一眼カメラ(機種未定)の貸し出しがあります。尾道はアートフィルターがとってもぴったりな町。ぜひ、アートフィルターを存分に使っていつもとは一味違った尾道カメラさんぽを楽しんでいただきたいと、わたくし、今からワクワクしております。

詳細・お申し込みはカメラのサエダさまのサイトよりご確認ください。

カメラの使い方からお伝えし、撮影中もサポートさせていただきますので、普段は一眼のカメラに馴染みのない方でも大丈夫。お友だちやご家族など、身近な方とお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい☆ (もちろん、おひとりでのご参加も大歓迎です〜!)

インターネット上での作品の扱いについて

他人の作品を勝手に使っちゃダメだニャー!(写真と本文は関係ありません)

他人の作品を勝手に使っちゃダメだニャー!(写真と本文は関係ありません)

偶然、インターネット上のとある方の(個人的な)ページで、私の写真作品が無断で使用されているのを発見してしまいました。本当にひょんなことから見つけたその「偶然」てものがそもそもすごいなーと、思わず感心してしまったのですが(笑) 話の要点はそこじゃなくて。

インターネット上で自由に使っていいよ、という「フリー素材」として提供しているものではなく、個人の「作品」として載せているものを無断で使用するのは、ダメ。写真に限らず、ですが、作品には著作権というものがあります。

ただね、ダメと知りながら…ではなく、単純に「いい写真を見つけたから自分のページで使おう」と、悪気なく使っちゃうケースもある(というか、多い)と思うんですよね…でも、社会のルールは「知らなかったから許される」というものではないはず。

そこで今回はその当事者の方に「それ、私が20xx年x月x日にxxxxのサイトに載せた作品で、無断で使うんは著作権法違反になるんよー。だからすぐにやめてね。あと、どこのサイトで入手したのか教えてくださいな」という内容の連絡をしました。(もちろん、ちゃんとした文章でね。笑)

幸い、その方はすぐにきちんとした対応をしてくださり、私もほっと胸をなでおろしたわけなのですが。

その方曰く「インターネットの検索サイトでキーワード検索をかけ、すてきな写真だと思いそこから入手した」とのこと。

正直ね、「すてきな写真だな」と思ってもらえたこと自体は純粋に嬉しいなぁと思います。でもね、やっぱり勝手に使ったら、アカン。それはルール違反。とはいえ、今回の件は当人に悪気がなく、且つすみやかに理解・対応して頂けたので、ここでその方を槍玉にあげるつもりは毛頭ありません。

「アカンの知ってるけど、まぁ見つからんやろ…」なんていう人は論外として、それでもこの広い世の中、「著作権」などというものの存在を知らず、今回のように「悪気なく」使っちゃう人が後を絶たないのが現実かと。写真を作品として発表する立場の者として、もし皆さんの身近にそういう人がいたら、そこはそっと教えてあげてほしいな、と思います。

また、私たちもインターネット上に作品を掲載・投稿するということは、自分の作品が知らないところで知らないうちに使われてしまう可能性をはらむということもきちんと認識した上で掲載や投稿をしないといけないなーと、改めて思ったのでございました…

それにしても。

いやー、自分の身に起こるとは…ね。やっぱりびっくりですよ、びっくり!!

 

リーガロイヤルホテルさんでの撮影会

昨日(9/16)に、リーガロイヤルホテル大阪にて『リーガロイヤルホテルを撮る〜ミラーレス一眼カメラでとどめる一瞬〜』という撮影会の講師にお招き頂きました。

これはオリンパスOM-Dで、創業80周年を迎えたリーガロイヤルホテル大阪の、普段はなかなか撮れない内部(チャペルなど)を撮ろう!という企画。しかも今回、オリンパス株式会社のご協力により、参加者の方には一人1台ずつOM-D E-M5 MarkⅡを貸し出しちゃう、というなんともすてきな企画。そんなステキ企画なだけあって、大変嬉しいことに満席のお申し込みを頂きました、ありがとうございました!

今回、初めてオリンパスのカメラに触れる、という方も結構いらっしゃったので、まずはカメラの使い方をさらっとお伝えしたのち、いざチャペルへ。きらびやかなシャンデリアや大理石など、豪華な素材をふんだんに使った内装にみんな溜息…をつく間もなく、カシャ!カシャ!と響き渡るシャッター音。

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ / アートフィルター:ファンタジックフォーカス+スターライト効果

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ / アートフィルター:ファンタジックフォーカス+スターライト効果

ここではアートフィルターのファンタジックフォーカスにスターライト効果を足して撮るのがオススメですよ〜などとお伝えし、皆さん実践してみるもとにかく無言で響き続けるシャッター音。(笑)

リーガロイヤルホテル大阪・チャペルにて

えっ?!ナニコレ、みんな、テンション上がらず?もしかして全然楽しくない???

思わずドキッ!とするも、違ったようです。みんな夢中でシャッターを切ってたんですね…ホッ。w

約一時間、チャペルとその控えの間、そしてリーガロイヤルホテルのメインラウンジを照らす、なんと25万個のクリスタルを使った巨大なシャンデリア「紫雲」などを存分に撮影していただき。

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ / アートフィルター:ドラマチックトーン

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ, MZD ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ / アートフィルター:ドラマチックトーン

その後、講習会の会場へ戻って少しばかりテーブルフォト撮影。今回は本物のパンと、スイーツのオブジェをご用意し、こちらも撮影を楽しんでいただきました。

今回はOM-Dを試してハイ、おしまい。ではございません。リーガロイヤルホテルさんがご用意してくださったお茶とお菓子でちょっと一息ついたら、最後にお一人につき2枚、ポストカードサイズにプリントをして講評。なかなかに盛りだくさんな内容となりました。

リーガロイヤルホテル大阪

実は今回、キャンセル待ちの方までおられたとか…今回はご意向に沿えず、申し訳ございませんでした。リーガロイヤルホテルの担当者さんからは、ぜひまた次回も…というお話も早速頂いております。日にち等詳細は未定ながら、クリスマスシーズンに合わせて開催できれば、ということで現在、調整中です。

ぜひまたクリスマスのすてきなデコレーションを楽しく撮影する会にご参加いただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします☆

最後になりましたが、ご応募頂いた皆さま、リーガロイヤルホテルさま、そして機材面、そして当日色々とフォローしてくださったオリンパスさま、誠にありがとうございました。