旅先で失くしたもの…(と、ちょっぴり得た?もの)

Nikon D7100, AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VRⅡ

Nikon D7100, AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VRⅡ

ええと、最初にお断り。
めっちゃ、個人的などーでもいいハナシです。…って、でも考えたら大半の投稿がそうなんだからまぁ気にしないでおこう。

今回、旅先でとても大切な物を失くしました。

しかも旅のしょっぱなから。

それは。

コンタクトレンズ、それも片方だけ!

(誰ですか、「な〜んだ…」って言ったの)

日本を出発して約20時間、計16時間のフライトをメガネで過ごしたのち、到着空港でコンタクトレンズを入れようとした、そのとき…

私の右手人差し指の上から音もなく、スーーーーッと、それはいなくなったのです。ほんの一瞬の出来事。それはそのまま、まさにブラックホールとも言うべき真っ暗な穴の中に、大量の水とともに流れて行ってしまったのです…って、

うっそーーーーーーーーーーーーーん?!

暫く呆然とそのブラックホールを見つめるわたし。

そうだ、確か予備のコンタクトレンズを持ってたはず…とスーツケースをあらためるも、こんな時に限って入ってないんだな、これが。手紙を投函したい時に限ってポストが見つからない、的なね(ちょっと違うか)。ハードレンズ愛用のわたし、この時ほど使い捨てのソフトレンズだったらよかったのに…と思ったことはなく、きっとこの先もないと思います(キッパリ)。

今から始まる楽しい(はずの)滞在中ずーーーっと、イマイチ度の合ってないメガネで過ごすってこと。つまりカメラのファインダーを覗いてもイマイチピントがよくわからないってこと…まぁ基本的にオートフォーカスって便利な機能があるからカメラがピント合わせしてくれるとはいえ…

とにかくもう諦めるより他はない。しょぼ〜ん。。。

ここはもう、ええい、と気持ちを切り替えて(開き直って?)メガネのまま写真を撮り始めたわけだけれども。私はカメラのファインダーを覗くのは左眼(☜が、利き目)。ところがこれ、メガネだと右目のレンズに右手が当たってレンズが汚れる汚れる。拭いても拭いても視界が曇る。右目だけ。

そんなわけで今回、ファインダーを右目で覗くことにすこーし慣れて帰ってきましたよ。やっぱり撮りにくいけどね!

さてさて、そんなこんなで怒濤の5月が終わろうとしています。今日は初めてのニコンカレッジでした。ドキドキの初回、満席のお申し込みを頂いていたそうで、ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!いやぁ、ちょっとホッと一息…デス。

6月からはもう少し落ち着いて…のつもりですが、有り難いことにまだしばらくバタバタしそう…かな。全力投球でがんばります!皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。