2014年 11月 の記事

フィルターケースを作りました!

紅葉撮影会の同じ日の午前中。同じく工房絲(su-)さんによる、手作りクラフトワークショップ『フィルターケースを作ろう』がオリンパスプラザ大阪で開催され、こちらはわたくしも受講生として参加いたしました。

NDフィルターとかPLフィルターとかアートフィルターとか(違)、これといって気に入ったフィルターケースがなくて持ち運びがなかなか不便。そんな時にすーさんからの朗報。しかも自分で作るですって?!そりゃもう参加するっきゃないでしょう!!

今回作るのはすてきなレザーのケース。でもあれでしょ、レザーって下処理とか大変なんでしょ?

そこはすーさん。ちゃーんと皮の下処理から作りやすいように基本のパーツまでを準備して下さっていました!!

フィルターケースWS
さて、まずは先に、好きな文字の型を当てて上から金づちでトントン、名前を入れて…

フィルターケースWS

フィルターケースWS

…さすがに『_ (アンダーバー)』はないので小文字の『l (エル)』で代用。(笑)

次に縫うための穴をあける位置を5mm間隔で印をつけて(これが大変!)、それができたらこれまた金づちでトントンしながら穴あけ。

フィルターケースWS
こういう作業は決してキライではないけれど、慣れない仕事に思わず『ふぅ〜』『はぁ〜』とため息(?)が。(笑)だってきれいに等間隔に…ってなかなか大変なんですってばー。

穴を開けたらいよいよ『縫う』作業に。

フィルターケースWS
穴がキチンときれいにあいてたら、重ねた皮にスッと糸が通ってそりゃもう気持ちいいのなんの!

フィルターケースWS

黙々と作業中。なんかいっぱしの革細工職人になった気分〜(笑)
みんなも黙々と作業中〜。みんな真剣です。

フィルターケースWS
なんかカタチになってきましたよ!!(ボタンと紐はすーさんがみんなの分をつけて下さいました。)縫い目が多少まっすぐじゃないとか、そのへんはご愛嬌ってことで。手作り感出てていいじゃありませんか!(革細工職人への道は遠いな…)
更にどんどこ縫って縫って、終了予定時刻なんてあっという間。終わらなーい!予定の時刻を越えて残業(笑)、最後に端糸の処理をして…

フィルターケースWS
完成!!

かーわいーーーー!!

フィルターケースWS
フィルターが3枚入ります。レザーの裏もきちんと処理されているので、そのまま入れても大丈夫。これは使える!!

工房絲(su-)さん、すてきなワークショップをありがとうございました!! いやぁ、モノづくりってやっぱり楽しいですね◎

尚、『今回参加できなかったー』という方や、『ぜひ作ってみたい!』という方に朗報です。
12月7日(日)に京都・岡崎にあるプリントショップ、Photolabo hibiさんにて『かんたんレザークラフトワークショップ』が開催されます。こちらはフィルターケースかレンズキャップホルダーが選べるそうです。ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

(撮影協力:オリンパスプラザ大阪 N川さん)

秋はやっぱり紅葉撮影会

毎度お世話になっております、工房絲(su-)さんの企画で『紅葉狩り撮影会』なるものを開催して頂きました。秋晴れの暖かな写真日和の土曜日、紅葉(こうよう←ここ大事!!)を堪能してきました。

場所は靭公園…って、ここ紅葉(もみじ)はほとんどないんだなー、実は。でも広葉樹の紅葉や黄葉がとてもきれいなんです。それに有名なバラ園の秋薔薇もかろうじてまだ残ってるんです。…みんな、もみじなくてごめんね、でも撮影は楽しんでもらえるからね。

今回の撮影会はすーさんと相談してお題を出すことに。漠然と撮るよりスリリング(?)でしょ?でも『紅葉』や『薔薇』もナンだし、写真歴がまだ浅い方もおられるので王道の『光と影』に決めました。ひろーい靭公園、薔薇を撮るもよし、紅葉を撮るもよし。自由に撮って頂いて構わないけれど、光と影を意識したした写真も撮ってねー。

ってことで、撮影開始…の前に集合写真。こういうのは先に済ませておかないと忘れるんだ。

OLYMPUS PEN E-PL7, MZD ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ(スマホアプリ OLYMPUS Image Share でiPhoneをリモコンにして撮影)

OLYMPUS PEN E-PL7, MZD ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ(スマホアプリ OLYMPUS Image Share でiPhoneをリモコンにして撮影)

午後の日が傾きかけたいい感じの光の下、途中集合時間を挟んで約2時間、思い思いに撮影を楽しんで頂いたら公園そばのカフェに移動しての講評タイムへ。今回お世話になったのは ATRIO BICI CAFE さん。靭公園の1本北側の通り沿い、オレンジ色のまぁるい看板が目印のかわいいお店で、イタリアンレストランながらカフェ利用もできて、ケーキメニューも充実。お店もゆったりしていて、これからの季節、クリスマスパーティーに忘年会や新年会、それに女子会など気軽に使って下さいねーとのことでした☆

ATRIO BICI CAFE

ATRIO BICI CAFE

さて皆さんにはケーキセットで一息ついて頂いている間に、小型のポータブルプリンターで今日撮った作品をプリント。この小型プリンター、なかなかに便利なんです。

ATRIO BICI CAFE

ATRIO BICI CAFE

ひとり2枚、今日のお題と自由に撮って頂いたものをみんなで見ながら講評会。『テーマがあったからいつもとは違った写真が撮れました』という方もおられ、それぞれに何かしら新しい発見があったら嬉しいなぁと思う次第です。

今回は定員を越えるご応募・ご参加を頂き、本当にありがとうございました!!
これから寒い季節、外での撮影はちょっと大変になるけれど、イルミネーションや雪景色など、冬ならではの写真を楽しみたいですね。またみんなで楽しむ撮影会もできたらいいなぁと思います。

ご参加頂いた皆さん、ATRIO BICI CAFE さん、そして工房絲(su-)さん。ありがとうございました!!

そんな私の今日の『光と影』は…

…なぁんか主役がいなくて淋しいなぁ。 ってことで、帰り道にひとり反省撮影会。

『光と影』ならぬ『光と闇』ってか?…お後がよろしいようで。

 

オリンパスPhoto College 大阪 第4回

女性限定の5回講座ももう4回目。あっという間!
最終回の作品制作に向けて、今回の宿題テーマは自分が飾りたいなーと思う写真を撮ってきてもらいました。

OLYMPUS Photo College

初回から数えてわずか1ヶ月ほどながら、みんなの作品の変化がすごい!

「地面の緑と紅葉を対比させて撮りたいから、カメラを地面すれすれに構えて撮りました」
「あたたかみを足したかったので、ホワイトバランスを曇りに設定しました」

”こう撮りたい”だから”こうしました”。
作画意思がとても明確なんですよね。すばらしい~!

次回の最終回で作品に仕上げるのですが、とても楽しみです。

そんな今回は作品に仕上げるにあたり知っておくと便利なOLYMPUS Viewer 3(画像処理ソフト)のお話とPENの最新機種、E-PL7のWi-Fi機能の体験をして頂きました。

まずは前回の靭公園での集合写真をスマートフォンに転送。
E-PL7はカメラ本体にWi-Fiを積んでいるので、操作がとてもスムーズ。

OLYMPUS Photo College

次に、カメラにWi-Fiが内蔵されているからこそ!の機能『スマホをリモコンにして写真が撮れちゃう』を体験。

OLYMPUS Photo College

対面にあるカメラに映っているであろう自分たちの姿が手元のスマホに映し出されると思わず「わぁ〜〜〜!」。そりゃ歓声も挙がるよね。そうして撮れた写真がこれ。

OLYMPUS Photo College

…もうちょっとちゃんと撮ればよかったなぁ。f^^;

ともあれ。
オリンパスPENの更なる楽しさを体感して頂けたかと。

いよいよ次回、最終回。
作品として仕上げてプリント、額装までを行います。そして作品はオリンパスプラザ大阪で展示されます。(日時詳細は後日発表)

とっても楽しみー!!

(画像提供:オリンパスKさん, 画像加工:クキモト)

 

NEW スマホのストラップ

iPhone6にするか6plusにするか散々迷って悩んだ末に買ったのは。

今使ってる機種のケースと画面のフィルム。(なんでやねんw

ところがこれが面白いもので、ケースとフィルムを新調しただけで気分一新。画面の見え方もスッキリクリアになったらあら不思議、なんだか新しいスマートフォンを手に入れたような気になっちゃった。当面これで快適なスマホライフが送れる…はず。w

さて、新しく買ったiPhoneケースにはストラップ取り付け穴が。ガラケー時代にはあれやこれやと取っかえ引っかえ楽しんでいたストラップも、iPhoneには取り付けるところがないが故にすっかりご無沙汰になってたのを、せっかくなのでまたストラップつけてみよっと!

って、ことでチョイスしたのがコチラ。

カメラストラップカメラバッグなどのカメラグッズでお馴染み、工房絲(su-)さんフィンガーストラップ。コンパクトカメラにももちろんつけられるけれど、ケータイ/スマホのストラップとしてもピッタリで、以前からいいなぁ、使いたいなぁと思っていたグッズ。迷わずコレにしようと決めたのね〜。

でも、これもひとつひとつ手作りの品。全く同じ色の出方のものはふたつとないわけで、どの色にするかは散々迷って手元にやってきたのは、当初考えていた赤系にグリーンも入ったカラフルなもの。これが、かーわいいんだーーー!!

コチラコチラ、それにこの(↓)カメラストラップともお揃いな雰囲気でいいね〜(満足◎)

by iPhone 4s

by iPhone 4s

当分これで、機種は旧くともウキウキなスマホライフが送れます。いえ、送ります。(キッパリ!!)

 

海遊館撮影会 by カメラのナニワ&オリンパス

前回6月に続いて2回目の、カメラのナニワさまによる女性限定オリンパスPEN & OM-D 体験撮影会にお招き頂きました。前回がテーブルフォトメインだったので、今回は外に撮りに行こうということでの海遊館。

今回、オリンパスさんにご用意頂いたのはPEN Lite E-PL7(最新機種!!)とOM-D E-M10
やっぱりファインダーがほしいからOM-Dがいいな。
いや小型軽量のPENがいいな。
お好きな方をお選び頂き、半日たっぷりお使い頂きます。

今回、どうしても皆さんにご紹介したかったのが、やっぱりアレ。

正午前にイルカをドラマチックトーンで撮る!

海遊館撮影会

オリンパスのカメラが初めて、という方も、既に他の機種のユーザーだけどアートフィルターはほとんど使ったことがなかった、という方も。わぁすごい!面白い!という声とともに笑顔に。嬉しいなぁ〜。そしてカメラのナニワさんの担当、Kさんまで「これは面白いなぁ〜」というお言葉にワタクシ、ニンマリ。

せっかくの体験型撮影会ですもん。オリンパスのカメラならではの、”今まで撮ったことのない写真”をたくさん撮って頂こうというわたしの目論みはもうひとつ。

多重露出&アートフィルター。

オリンパスのカメラは1枚目を撮影したら、その1枚目を確認しながら2枚目の写真を重ねて撮る、なーんてことができちゃうわけなんですが、そこで終わっちゃフツーの多重露出。それをさらにアートフィルターで加工しちゃおう、と。

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / 多重露出 & アートフィルター:ドラマチックトーン

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO / 多重露出 & アートフィルター:ドラマチックトーン

限られた時間の中で 、しかも土曜日、それなりの混雑の中で、皆さん色々チャレンジして下さいました。

海遊館撮影会

 

海遊館撮影会

海遊館撮影会

 

約2時間弱なんてあっという間。いくら時間があっても足りないくらいながら、お昼休憩の後は梅田にあるカメラのナニワさんのセミナールームに移動しての講評会。

海遊館撮影会 講評会

今日撮った画像をプロジェクターで投影するたびにあがる歓声がいいですねぇ〜。皆さん、アートフィルターや多重露出を上手に使って、スイミーのような小さなお魚を大きな魚が狙ってるような写真に仕上げたり、ゆらゆらと漂うクラゲを幻想的に表現したり。

短い時間ながらもオリンパスPEN, OM-D の楽しさを体感して頂けたんじゃないかな、と。

ご参加頂いた皆さん、カメラのナニワさん、オリンパスさん、ありがとうございました!!

(画像提供協力:カメラのナニワ Kさん)

おとなの遠足(後半 – 三田de牛 編)

うっかりすっかり忘れ去られたかのような三田へ遠足に行ったお話。今さらだけどサラッと続き書きますよ。

袋いっぱいの黒豆を抱えて、椎茸もなかだけじゃぁお腹は満たされず。

三田駅からシャトルバスに乗って向かった先はキリンビール神戸工場
これが駅に迎えにきてくれたバスからして…

撮影:MAKI

撮影:MAKI

Makiくん、画像ありがとーう。
私は…こーゆーの撮るのに夢中でして…

キリンビール神戸工場

全体も撮らなくちゃダメですねw

さて。多分基本的にここにくる皆さんはビール工場見学が主目的であり、その後レストランへ〜という流れだと思うんです。が、私たちはこの日はまだ後に予定があり、『見学はなしでよろしいですか』と怪訝そうな受付の方を尻目にレストランへ直行。

焼きたてパンとサラダが食べ放題。
メインを色々選べるわけなんですが…

ここは三田。
三田といえば、三田牛。

やっぱりビーフよね、ビーーーフ!(と、ビール)

かと言ってほんまもんの三田牛は残念ながらちと予算オーバー…そこで選んだのはハンバーグ。(※ハンバーグって合挽き肉じゃん、豚入ってるじゃん、なんてツッコミはこの際置いといて。)

×三田牛
⚪︎三田 de 牛

“で”が入るか否かで大違いだけどまぁいい。付け合わせの淡路玉ねぎと一緒に、できたてブラウマイスター(グラス1杯だけね)と共に充分美味しく頂きました。

キリンビール神戸工場

さて、次の目的地へ。例の缶ビールバスとは運行時間が合わなかったため、ちょっと贅沢してタクシーで移動。タクシーを待つ間に玄関の外に出てみると。

キリンビール神戸工場

黄金の麒麟像がどーーーん!! すごいね、金ぴかだよ。なんて感心してると足下に「この麒麟像にはキリンの隠し文字があります」とな。そりゃー、探すよねー。

こちらは御馴染みのイラストだけど、実はここにも同じ場所に隠し文字があった!!

キリン隠し文字

 

へぇ〜、知らんかったねぇ〜。って3人で感心しきり、でもあとから聞いた周りの人たちのハナシによると、これって結構有名なんだってね。 なぁんだ〜

そしてこの後、近くの日帰り温泉「熊野の郷」で温泉に浸かってついでにマッサージなんかもしてもらっちゃったりして日頃の汗と疲れをすっきり落として家路へ。

おとなの遠足、充実した秋の1日でした。楽しかったー。

おしまい。

 

海遊館のイルカはドラマチックトーンで。

昨日は週末の撮影会のロケハンで海遊館へ行ってきました。
海遊館も久しぶりだなー。

海遊館といえば、ジンベエザメのいる超巨大水槽が有名ですけれども。

今回発見したピカイチオススメはイルカ!

正午前くらい、水槽にちょうどいい光が差し込んで、泡がキラキラととてもきれい。そこでアートフィルターのドラマチックトーンで撮ると…

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD 17mm F1.8 / アートフィルター:ドラマチックトーン

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD 17mm F1.8 / アートフィルター:ドラマチックトーン

これがドラマチックトーンのすてきなところ!

ちょうど8月に赤ちゃんイルカが生まれたところで、母子仲良く泳ぐ姿が楽しめました。

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD 17mm F1.8 / アートフィルター:ドラマチックトーン

OLYMPUS PEN Lite E-PL7, MZD 17mm F1.8 / アートフィルター:ドラマチックトーン

また時間があるときにゆっくり行こ〜っと!

雨の靭公園(オリンパスPhoto College 第3回)

女性限定の5回講座、期間中オリンパスPEN Liteを貸し出しちゃいます、毎日連れて歩いてたーくさん撮って下さいというステキ講座、3回目の今日は撮影実習ということで異例の日曜日開催。

まずは前回の宿題講評、お題は「絞りのF値を変えて、背景をぼかした写真とぼかさない写真」から。

Photo College 第3回
ぼかすとキレイだけど適度なぼけもあるんだね〜なんてお話をしたのち、今日の目的地、靭公園…の前に、ランチタイム。公園近くのスペインバルVALENCIAさんへ。

スペインバル VALENCIA

カメラ女子が集まってランチ。当然、こうなります。決まってます。なので手軽にテーブルフォトを楽しむのにちょうどいいレンズ、MZD 17mm F2.8 を用意して頂きました。

スペインバル VALENCIA

 

スペインバル VALENCIA

パスタの人も、お肉料理のひともお腹いっぱい大満足。と、そこへ運ばれてきたのが食後のドリンク。

こーれーが!!

スペインバル VALENCIA

ムーミンにスヌーピー、プーさんに食パンマンまでいるよ!!

みんなのテンションもアガりまくりの撮りまくり。お店の人は…多分苦笑だね、あれは。(自由に撮らせて頂きありがとうございました!!) みんなコーヒーが冷めるのも気にせず、絵が崩れるのがもったいなくてかなり長いこと撮ってましたね。でもまー、そうなるよねー。

スペインバル VALENCIA

スペインバルVALENCIAさん、ありがとうございました。ごはん美味しいしラテアートはステキだし、個人的にもまた友達と行きたいです!

そんなこんなでランチが終わるといよいよ靭公園へ。

…今日は雨。今日だけ雨。なーんーでー!!

わたし、撮影会でこんな本気の雨って初めてかも。今まで雨の日のワークショップでも、撮影時間は雨が上がったりしてたんですけど、今回ばかりは負けました。完敗。(誰に?w)しかもピンポイントに今日だけ雨って…(悲)

でもお天道さまを恨んでみたところでしゃーない。えぇい、逆に雨の日ならではの撮影を楽しむのよっ!!
ってことで、雫を意識しつつ、カメラとともに貸し出し中の単焦点レンズ、MZD 45mm F1.8マクロコンバーターをつけての近接撮影を楽しむ作戦に。

Photo College 第3回

Photo College 第3回

ちなみに私の傘、実は穴があいてましたなんてのはご愛嬌。

Photo College 第3回

1時間半ほど、みんな雨の中濡れるのも厭わずに(でもカメラは濡らさないように気をつけてね)がんばりました。最後に講評のため再びオリンパスプラザ大阪へ。さぁ帰りますよ〜

…雨、やんだし。…ま、ありがちよね。w

Photo College 第3回

今日撮った中から2枚選んで講評タイム。同じ時間に同じ場所にいたのにみんな撮ってる写真が違う。そこが撮影会の楽しいところ。

Photo College 第3回

アートフィルターのポップアートで色を鮮やかにしつつ、スターライト効果で雫をキラーーーン!!とさせた撮り方が大人気でしたね。(笑) テレビに画像が映し出されるたびにあがる、みんなの「わぁ〜!!」という声がすてきでした。

5回講座も早いもので残すところあと2回。いよいよ作品作りを目指してがんばりましょう!!

Photo College 第3回

OLYMPUS PEN E-PL6, MZD ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

OLYMPUS PEN Lite E-PL6, MZD ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ / アートフィルター : クロスプロセスⅠ

 

 

 

 

 

姫路の休日

気付いたら会期がもう終わっちゃう!! ということで駆け込みで米田知子さんの写真展「暗なきところで逢えれば」に行ってきました。そしてせっかく姫路に行くならばと姫路&近辺在住の友人ふたりに付近を案内してもらいました。

写真展会場の姫路市立美術館は国宝姫路城のすぐそば。
せっかくなのでお城を眺めながら行きましょう。
(写真はすべて OLYMPUS PEN E-PL7, MZD ED 12-40mm F2.8 PRO にて撮影)

姫路城

 

最近大改修工事を終えたばかりの国宝・姫路城。(デジタルテレコン使用)
別名、白鷺城とも呼ばれるのも納得ながら…白過ぎるでしょ!w
あちこちで噂に聞いてはいましたが、噂に違わず…。でもこれは、この先黒黴が生えて色が落ち着くのを見越してのことなんだとか。へぇ〜。

なんにせよ、背景が曇天なのが残念…
白バックに白い城(w)じゃあねぇ..

さて、お城の北東に位置する姫路市立美術館。
この建物は近代的な赤煉瓦造りでとてもすてきなんです。
しかもこの時期、お庭の紅葉と相まって…もう!

姫路市立美術館

姫路市立美術館

美術さーん、背景青空でお願いします!!(涙)

この後、友人のクルマを停めてあった駐車場までの、お城の北側の公園が見事な紅葉でまぁすてきだったことと言ったら!!

姫路城北側の公園

 

しかもここ、人がいない!w
そりゃみんな、お城の北側までは来ないよねぇ〜
いいお天気の日にお弁当とカメラ持ってピクニックに来たいなぁ〜。
ここも青空の背景がほしいところ…天気予報の雨が降ってないだけマシと思おう、うん。

その後お昼ごはんをはさんで連れて行ってもらったのは手柄山。
スポーツ施設や遊園地などがあるのだけれども..

手柄山

 

お城再び。しかも西洋風。w

このお城が何なのかはわからずじまいながら、私たちの立ってる場所もこのお城の続きのような建物で、足下には廃線となって久しいモノレールの駅が。

姫路モノレールは1966年〜1974年のわずか8年だけ運行された幻のモノレール。姫路駅〜手柄山までの2キロ弱を結んでいて、今も途切れ途切れながらも軌道が残っています。その終点、手柄山駅がモノレールの車両とともに公開されています。

姫路モノレール

青と白のツートンカラーがレトロでかわいい。

手柄山駅

右の須磨浦ロープウェイの看板は当時のままなんですってー。

この姫路モノレール、隣の大将軍駅(って名前もすごいけど)はビルのど真ん中に駅があって、つまりビルをモノレールが貫いているという不思議な建物だそうで、しかもそのビルもまだ残っているんだとか。面白そう〜。

外に出るとしばらく手柄山公園を散策。

手柄山公園

秋はよいですねー。
再び山の上に戻って姫路市内を眺めてみる。

お城としんかんせーん!
それも水色の新幹線だよ!九州まで行くんだよ!
隣でふたりは「ふ〜ん、そうなんだ〜」

ま、一般的な女性の反応よね。気にしなーい。
それでも「黄色い新幹線来たらいいのにねー」っていうくらいには鉄分のある今日の運転手さん、
「あれが例の(大将軍駅のある)ビルだよー」と教えてくれました。(トリミングしてます。)

手柄山

 

その後手柄山を下ったところで少し銀杏を撮影してから帰路へ。
帰る道すがら、モノレールの軌道近くを通ってくれて、更に例の建物へ寄ってくれました。

 

大将軍駅跡のあるビル

 

すごーい!!

下が商店、上が住宅というこの建物は駅と住居が直結でさぞかし便利だったことでしょう…

と、思いきや。

バスが20円の時代にモノレールは100円。
しかも隣の姫路駅までは600メートル足らず。
15〜20分間隔で運行するモノレールを待つより歩く方が早く、運行開始からわずか2年後に通過駅となったそうな…(日本経済新聞の記事より)

高度成長期に急増したクルマによる混雑緩和を目指した夢の乗り物はちょっと時代の先を行き過ぎちゃったのね…としんみり。

ともかく姫路を満喫してきました。
なんかすっごくお休みの日らしい日曜日だったなー。
案内してくれたおふたり、ありがとう!!

あ、それから。

写真展で作品を観て回っている最中。
じーっと私の顔を凝視する人が…。で、目を遣ると。
2年ぶり?3年ぶり??
かつて暗室でのモノクロプリントでお世話になったOさんとバッタリ再会。
ご縁のある方とはどこかで会うものなんだなーと。。。
人生って不思議。