2014年 7月 の記事

ICOCAとPITAPA

ノウゼンカズラ

本日近畿地方も梅雨が明けましたね。
関係ないけれど、たまには徒然なるコトを。

先日、大阪環状線の車内で聞くともなしに聞こえてきた、
仕事関係と見られる男女二人の会話。

男性『ICOCAとPITAPA両方を財布に入れてたら
干渉して改札通れませんやん?みんなどうしてんスかね?』

女性『あ、私最近PITAPA解約してん!(その理由については省略)
なんせさ、後払いなんがイヤやってんー。』

男性『なんでですか?先にお金入れとかんでもええから便利ですやん?』

女性『いやー、ICOCAやったら先に払った分以上は使われへんやん?
なんかハッキリしてるやんか。それに(もし落とした時に)
不正に使われるん絶対イヤやし。』

ここで、私。

『わかるわぁ〜。お姉さん、私もそう思います〜』

とは言いませんでしたけどね、もちろん。

プリペイドのICOCA(JR西日本のICカード)に対して
ポストペイのPITAPA(関西私鉄のICカード)。
実はPITAPAも持とうかなぁと、少し前にちょびっとだけ考えたのですが、
やめた理由のひとつが後払い。
なんかね、一体いくら請求が来るのかがわからないってのがどうも…
(きっとちゃんと管理するとか、どこかでわかる方法あるのでしょうけれども)
プリペイドだとそのへんがスッキリしてる気がして。

いや、「そんな気がする」だけなんでしょうけれども。

ちなみにICカードは紛失に気づいたらすぐに止められるはずなので
他人に際限なく使われる心配は低いとは思いますが。

日本全国のICカードの相互利用が始まってしばらく経ちますが、
PITAPAだけはその「後払い」がネックになって
当初しばらく仲間に入れなかったんですよね、確か。
全国でも後払いはPITAPAだけらしいけれど、
関西人はむしろ『使った分だけ払う』方がいい人が多いのかな?

いずれにしても、一番大きな理由は普段使っている
クレジットカードでの支払ができない、ってコトだったんですけどね。
そこがクリアされたら持ってもいいかなぁとも思いつつ…
あぁそうか。ICカード2枚をいっぺんに改札機にかざすと
通してもらえないのよね…

そんなわけでやっぱりICOCAのままかなぁ。
そもそもJR沿線住民なのでね。

広告

ウェディング撮影会 @ 奈良ロイヤルホテル

この前の日曜日は一大イベント開催の日でした。
そう、PHOTO GARDENさん工房 絲(su-)さんによるウェディング撮影会。

結婚式にお招きされても、なっかなか思うように写真て撮れない。
だって、肝心のキスシーンとか指輪交換とかって、
あっと言う間に過ぎてっちゃうし…

そこで企画された今回の撮影会。

思う存分、撮りたかったウェディングフォトを撮りましょう!
というわけ。
そんなステキな撮影会、今回は奈良ロイヤルホテルさん
前面協力のもと、実現しました。ありがとうございます。

奈良ロイヤルホテル
参加者さん35名、モデルさん2組4名、スタイリストさん2名、
講師2名、スタッフ3名にホテルスタッフさんという大撮影会。

ウェディング撮影会

ウェディング撮影会

ウェディング撮影会

「はい、ゆ〜っくり一歩ずつ歩いてきてください…
はーい、そこでストップ!!」パシャパシャパシャ…!
てな具合に、また、ポーズもどんどんリクエストしながら
皆さん思う存分に撮影を楽しんでいらっしゃいました。

ウェディング撮影会

ウェディング撮影会ですもの。記念撮影はハート型に♡
手前では裏方に徹して下さった工房 絲(su-)のI川さんと
アシスタントをして下さったO沼さんが
一生懸命シャボン玉を飛ばしてくださっています。
お二人とも、コレ大変でしたよね、ありがとうございました。
そして高いトコロによじ登って撮影してくれたGUNSOHもありがとうございました!

フレンチコースのランチを挟んで午前・午後の撮影ののちは
怒濤の講評会。(笑)
ええ、35人分の講評を一気にしちゃいます。
そんな大人数の講評会、場所はまさかの…

奈良ロイヤルホテル

披露宴会場!!マジですか〜。
さすがにちょびっとだけ緊張しました。ちょびっとね。
それでも、皆さんのステキなウェディングフォトを見ていたら
みんな、本当に写真が好きなんだなぁ、
楽しんで撮ってくれたんだなぁ、ってのが伝わってきて
わたし自身とっても楽しませて頂きました。
そんなわけで、35人分、意外とあっという間だった…のはもしかして私だけ?笑

大盛況のうちにお開きとなったウェディング「大」撮影会。

35名もの参加者の皆さん。中には遠くからお越し頂いた方も。
新婚ご夫婦、そして実は当日「はじめまして」だったというお二人の、
2組のモデルさん。それにスタイリストさん。
工房 絲(su-)さんPHOTO GARDENさん、アシスタントのO沼さん、
奈良ロイヤルホテルの皆さん、そしてカメラマンのS田さん。

皆さんありがとうございました!1日お疲れさまでしたー!!

この日の様子は工房 絲(su-)さんのBlogもぜひ、ご覧ください☆

ウェディング撮影会

 

 

神戸フォトアート倶楽部の六甲山撮影会

神戸フォトアート倶楽部さまに、前回の中之島バラ園に続き
六甲山(六甲山カンツリーハウス六甲高山植物園)での撮影会にお招き頂きました。

前回はピーカンのいいお天気だったのですが、今回は…

麓では雨の気配はなかったはずなのに。

六甲ケーブル上

ケーブルカーで山上に到着すると、何やら怪しげな雲が一面に…
神戸の市街地を見下ろすと、明らかに下界(笑)とこことじゃあ
お天気が違う!500m登っただけで空の表情ってこうも変わるのですね。

そしてバスで到着した六甲山カンツリーハウス
パターゴルフに魚釣り、グラススキーにバーベキュー、
それにドッグランもあるので家族揃って1日遊べる場所。
(ここに来るのは幼稚園か小学校低学年以来のはず。懐かしい!)
でも今回、私たちの目的は見頃を迎えた紫陽花とローズウォーク

紫陽花は神戸市民の花であり、六甲山では至る所に自生しています。
もちろん、カンツリーハウス内では手入れされていますけれどね。
(余談ながら、紫陽花って剪定してあげないと大きなお花には
ならないんですってね。なので六甲山のあちこちで見かける
自生の紫陽花は小ぶりのお花なのですね。)

ローズウォーク

さあ、撮影開始!というときに。

おや?!何やら細かい霧のような雨が…

ローズウォーク

それでもまだ、傘がなくてもなんとか大丈夫な程度だったので、
皆さん薔薇&紫陽花撮影に夢中。
むしろ雨のお蔭でマクロレンズで水滴撮影を楽しんだりもできましたね。

そしてランチタイムを迎える頃に。

雨足が強くなってきたじゃないですか。
ここはひとつ、ランチしながら雨宿り。
食べてる間にぜんぶ降っちゃって、あとは止んでね!

という願いも虚しく…

カンツリーハウスを後にして六甲高山植物園に到着した頃にはまさかの本降り!

六甲高山植物園

皆さん、本気の雨対策グッズが続々と登場。
ここは海抜865m、関西にありながら北海道南部と同じくらいの気候という
条件を活かして、様々な高山植物、寒冷地の植物を楽しめるのです。
雨なんかにゃ負けませんよ!撮りますよっ!!

六甲高山植物園

六甲高山植物園

降りしきる雨に負けず、『玉ボケってどうやったらできるー?』
『ホワイトバランスを変えてみたらこんなの撮れた!』

皆さん、それぞれに楽しそうです。

更に雨のお蔭で霧が発生、なんとも幻想的な風景に早変わり。

そうこうしているうちに、雨は小降りになり、やがて
傘がなくても大丈夫なほどに…
俄然、写欲もUPするわけです。

六甲高山植物園

六甲高山植物園

ここでたっぷり約3時間。
この天候の中で、皆さんがんばりました!

『これ、一人やったら無理。帰ってたわー。笑』
『うん、本当にそうやんねー。』

みんないたから最後まで楽しく撮影できましたね。
雨のお蔭でしっとり湿った紫陽花や、
水滴のキラキラ光る蜘蛛の巣を撮れましたね。
そう、今日しか撮れない写真が撮れましたよね。

終わりよければすべてよし、ですね。

六甲山上バス停

さて。
下りのケーブルに乗り込もうとすると…

西陽が差してるじゃないですかー!

…ま、よくあることですよね。

六甲ケーブル

今回は場所の都合上講評なしの撮影会でした。
代表のMさんがまた次回を計画してくださるとのことですので、
ぜひ次回皆さんにお会いする際には
今日の作品を持ってきてくださいね!
今から楽しみにしています。

ご参加頂いた皆さん、神戸フォトアート倶楽部代表のMさん、
お疲れさまでした。ありがとうございました!!

最後に。
今回私が用意した機材は、防塵防滴のOM-D E-M5
MZD ED 12-40mm F2.8 PROMZD 60mm F2.8 Macro
やっぱりこんなお天気の日には有難い機材でした◎