2012年 11月 の記事

アートフィルターで描く淡路島

先週訪れた淡路島を
オリンパスのアートフィルター、
中でもこの1年以内に加わった新しいふたつ、
『リーニュクレール』と『ウォーターカラー』で。

どちらもイラスト調や絵画調の仕上がりが楽しい
ちょっと変わったアートフィルター。
遊びゴコロを刺激してくれる、写真がベースだからこそ
できる、こんな仕上げ方を楽しんじゃえるのも
アートフィルターの面白さだと思うのです♪

ウォーターカラー タイプⅠ + ホワイトエッジ効果

ウォーターカラー タイプⅠ

リーニュクレール タイプⅡ + ソフトフォーカス効果

ウォーターカラー タイプⅡ + ソフトフォーカス効果

ウォーターカラー タイプⅠ

リーニュクレール タイプⅠ + ソフトフォーカス効果
+ ピンホール効果 + フレーム効果

リーニュクレール タイプⅠ

リーニュクレール タイプⅠ

広告

淡路島 – 淡路夢舞台と明石海峡大橋

すこし前から行きたかった場所、淡路夢舞台
経済活動のために削った山の、自然をもとに戻す
プロジェクトとして建築家の安藤忠雄さんを中心に
始まり、2000年にできたのが、ここ。
前回訪れたのは確か、できてから割とすぐ。
何しろフィルムカメラ持参だったのよね。
お天気とも相談の上、昨日ようやく実現しました。

お花と安藤忠雄建築と海を楽しんでぼーっとできる、
すてきな場所です。
安藤忠雄建築を巡る、日帰りバスツアー
11/24(土),25(日)にあるんだってー!)

うちから電車とバスを乗り継いで1時間ちょっと。
明石海峡大橋ができて、とても便利になりました。
たこフェリーがなくなったのは残念だけど…)
県内とはいえ、ちょっとした旅気分♪

今回の機材はPEN E-P3に最近のマイブーム、
ボディキャップレンズと、
45mm(35mm判換算90mm) F1.8
(一応、標準ズーム14-150mmも持ってたけれど
基本、使わないルールを設定。笑)

舞子駅の上、明石海峡大橋の手前にある高速舞子からの
バスが到着するのが、ウェスティンホテル淡路。

ホテルをぐるっと回るとまず貝殻を敷き詰めた
『貝の浜』に出ます。


OLYMPUS PEN E-P3 ,
ボディキャップレンズ BCL-1580,
絞り優先 F8.0, 1/400, +1.0EV, ISO200, 晴天, Vivid

この夢舞台にはいくつか水辺が作られているのだけれど、
どこもこのように貝殻が敷き詰められていて、
それがすべて1枚1枚丁寧な手作業によるものなのです。

そして山の斜面に沿って並んだ、お花の段々畑『百段苑』。


OLYMPUS PEN E-P3 ,
ボディキャップレンズ BCL-1580,
絞り優先 F8.0, 1/500, +0.3EV, ISO200, 晴天, Vivid

この百段苑のてっぺんにのぼり、お花越しの海を
ぼーっと眺める…至福のひととき♪

OLYMPUS PEN E-P3 ,
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
絞り優先 F1.8, 1/1600, +0.3EV, ISO200, 晴天, Vivid

とはいえ、お花はピークを少し過ぎてしまって
いたのだけれど、少しずつ木々が色づき始めていて
お花の鮮やかな色と、紅葉の落ち着いた色の対比が
楽しい、いい季節。


OLYMPUS PEN E-P3 ,
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
絞り優先 F1.8, 1/1000, ISO200, 晴天, Vivid

視線を上げるとお花と海の向こうに神戸の街並みも。


OLYMPUS PEN E-PL3,
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
絞り優先 F8.0, 1/500, +0.3EV, ISO200, 晴天, Vivid

しばらくお花をあれこれ、ほんとうはこんな色のお花を、


OLYMPUS PEN E-P3 ,
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
絞り優先 F1.8, 1/1000, +1.0EV, ISO200, 晴天, Vivid

ホワイトバランスを変えて楽しんでみたり。


OLYMPUS PEN E-P3 ,
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
絞り優先 F1.8, 1/1250, +1.3EV, ISO200, 蛍光灯, Vivid

それから改めて安藤建築をお散歩。
わたしはこのコンクリートとガラスでできた建物の
直線と曲線がつくり出す空間がとても好き。


OLYMPUS PEN E-P3 ,
ボディキャップレンズ BCL-1580,
絞り優先 F8.0, 1/500, +1.0EV, ISO200, 晴天, Vivid


OLYMPUS PEN E-P3 ,
ボディキャップレンズ BCL-1580,
絞り優先 F8.0, 1/320, +0.3EV, ISO200, 晴天, Vivid

午後3時半過ぎ、陽も傾いてきたところで
再びバスに乗って舞子へ。そこでふと思いついて
橋のたもとの舞子公園へ。

ちょうど日没間近。夕暮れの明石海峡大橋。
うん、いい被写体じゃないの、というわけで。
(さすがにここは、14-150mmレンズが登場。)


OLYMPUS PEN E-P3 ,
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
絞り優先 F8.0, 1/100, ISO200, 晴天, Vivid


OLYMPUS PEN E-P3 ,
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
絞り優先 F8.0, 1/50, ISO200, 曇天, Vivid

ちょうど大きな船が横切って行ったり、
沈む太陽の底部が水平線と解け合って雪だるまのように
なったり。
隣にいた、白いバズーカレンズを構えたおじさんが
『今日はなかなか見れない日の入りだよ〜!』と。

とてもいい日に訪れたみたい。
とてもいい1日なのでした♪