2012年 5月 の記事

イタリア(&ドイツ)日記15 – チンクエテッレ最終日その1

3月13日(火) 天気:晴れ

なかなか更新が進まず、すでに5月だったり
しますけれども・・・

とにかく、チンクエテッレ最終日。
今日もいいお天気!

朝は宿と反対側の家々に日が当たる、この光景は
もう見られないのね・・・

最終日はここ、リオマッジョーレをもう一度、隅々まで
歩くこと、それからお土産の調達にマナローラへ。

宿を出て、まずは線路の上の広場へ。
小学生たちが体育の授業(?)みたい。そうか、運動場なんて
そんなスペースがないんだもんね。

この広場から海の方を見下ろすと・・・
ちょうど、漁を終えた一人の漁師さんが戻ってくるところ。

すると、広場のすぐ下にあるトラットリアに
いつもいる猫は、まるで御馳走がやってきたことを
知っているかのよう・・・

結局、このとき御馳走はもらえず、だったのだけれども。

さて、この広場から続いている坂道を探検に出かけます。

やっぱり狭い路地が入り組み、階段が続きます。
途中、なぜかこんなものが、、、

階段を登り進めていくと、だんだん街のはずれの方へ。

どうやら、いくら世界遺産とはいえここはかなりの田舎。
過疎化が進んでいるのが現実のようです。
だから街のあちこちに、今回私が泊まったような
アパートメントタイプの宿がたくさんあるのね。

メインストリートに戻る途中、道ばたに小さなマリア像と
その前にベンチ。

街のあちこちにある、こういった像は、どれも
ちゃんとお花が供えられていたり、手入れが
行き届いていて、人々の生活の一部なんだなーと。

坂道をかなりのぼって来たので、
メインストリートを下ったらマナローラにある
目星を付けておいたお土産屋さんに向かいます。

もうちょっとだけ、つづく

広告